「日頃の感謝の気持ちと自身への労わりのために〜Lamp harajukuが皆さまへお届けする特別な贈り物〜」
H.P.FRANCEで取り揃えた「クリエーションの花物語」をテーマに、ナタリー・レテとべロックティのギフトセレクションを始め、植栽でLampの店内外を日々彩っていただいている植物作家?!の橋本さんが手がける期間限定の植物と器。また潜在意識をくすぐられる物品レーベル「一周回ってつらい」の作品などこの期間にしか味わうことができない贈り物の数々を多く揃えております。ぜひみなさま楽しい店内をお楽しみください。



-ナタリー・レテ 2019 Thanks Mother's Day Gift

独創的なホームコレクションを展開しているイギリスのブランド、アヴェニダ・ホームより、ナタリー・レテとの新作コレクションのギフトセットです。色鮮やかな花冠に集まる蝶々、あたたかい日差しの中、森の中を散歩する小鹿。まるで絵本に入り込んだかのような、ナタリー・レテの世界観が広がるイラストが目を惹き、いつもの食卓をより華やかに彩ります。ラッピングはそれぞれのテーブルウェアのカラーにマッチするペーパーとリボンでコーディネート。Nathalie Létéのすずらんのイラスト入りカード付きです。

丸いお花のお盆とコースターのセット(GRAY)¥5,940 (税込)
丸いお花のお盆とコースターのセット(BROWN)¥5,940 (税込)
バンビのお盆とキッチンタオルのセット ¥10,368 (税込)

こちらの商品は受注品です。
ご予約の受付期間
2019年3月22日(金)~ 2019年4月14日(日)まで
※一般販売、ご予約分のご配送は2019年4月19日(金)より開始いたします。
※ギフトは数に限りがございます。ご予約品,販売品ともになくなり次第終了とさせて頂きます。
※ご予約のキャンセル,変更は承れません。予めご了承ください。

【Nathalie Lété(ナタリー・レテ)プロフィール】
1964年生まれ。パリの美術学校でファッションデザインやリトグラフィーを学びました。絵本やセラミック,テキスタイル,リトグラフなど,様々な作品を手掛け,日本でも雑貨のコレクションを展開。子供のころの思い出や毎日の暮らしの中からインスピレーションを得るというカラフルな作品は、ユーモラスでハッピー、そしてどことなくシニカルです。



- BELLOCQ TEA ATELIER 2019 Thanks Mother's Day Gift

伝統に敬意を払いながらも、新しい視点から創造される、アメリカ・ブルックリンを拠点とするBELLOCQのブレンドティー。母の日には、NO.12 LE HAMMEAUを。レモングラスやカモミールなどの、ハーブ類を贅沢にブレンドしたこのお茶は、フランスの邸宅前に広がる庭園をイメージしています。力強く新鮮な香りが、草木を思わせます。また、茶葉が開いていく様子が楽しめる、一つ一つ日本で手作りされているガラスポットをセットでご提案します。お家で過ごすひと時をより一層豊かにしてくれるギフトセットです。ラッピングは、ブランドのイメージカラーである鮮やかなイエローのリボンと「Thank you Mom」のメッセージが入った帯に、ガラス製のヴィンテージバードを付けました。ヴィンテージバードの色は届いてからのお楽しみ。

No.12 LE HAMMEAU ATELIER BAG×ガラスポット
No.12 LE HAMMEAU TRAVELLER CADDY

ご予約の受付期間
2019年3月22日(金)~ 2019年4月14日(日)まで
※一般販売、ご予約分のご配送は2019年4月19日(金)より開始いたします。
※ギフトは数に限りがございます。ご予約品,販売品ともになくなり次第終了とさせて頂きます。
※ご予約のキャンセル,変更は承れません。予めご了承ください。

【 BELLOCQ TEA ATELIER(ベロック・ティー・アトリエ)プロフィール】
BELLOCQ(ベロック)の創始者であるハイディ・ヨハンセン・ スチュワート、マイケル・シャノン、スコット・スチュワートの3人は、それぞれの創造性溢れる自由な感性を持ち寄り、新しいお茶の文化をNYのブルックリンから発信しています。伝統に敬意を払いながらも、新しい視点から創造されるBELLOCQのブレンドティーは、"身近で日常的な贅沢"としてのお茶を楽しむという行為を、それぞれの自由で繊細な感性のフィルターを通すことで、ロマンチックで物語性に富むものへと発展させています。



-橋本0.5(sunroom)「マミー/途中」
Window Installation
2019.5.1 wed. - 5.31 sun.

橋本0.5 母の日ギフトセット(数量限定)

母の日のギフトを考えました。
目に見えないものを永遠に保存しようとする行い、例えば包帯でぐるぐる巻きにするみたいに。
それは大変いびつだけど、それが人の想いに対する想い、というか熱意、情熱みたいなものなんだろうな。
大変ロマンチックだと思います。
-橋本0.5

Window Installation 橋本0.5(sunroom)「マミー/途中」
2019.5.1 wed. - 5.31 sun.

【橋本0.5(sunroom)プロフィール】
園芸屋。植物って癒し。それをみんなに伝えたい。とかは全然思わない。



-一周回ってつらい「ブレイク・タイム」
2F Installation
4.27 sat. - 5.12 sun.

【一周回ってつらい プロフィール】
機山と室井の2人のアーティストによるファブリックを中心とした物品レーベルです。
主に使い古され人の手から離れていったものをベースに制作をしています。
これまでの活動として、古着を素材としたぬいぐるみ制作、はぎれや漂着物を樹脂で固めた置物、
路上で発見したオブジェクトの写真をコラージュしたTシャツなどを展開しています。

私たちはリサイクルの限界を迎えたものに愛着をもって接します。