Lamp harajuku - LOVE&GIFT 2019 -

- every object is alive -

ずっと使えるもの、ずっと使いたいと思えるものと出逢った時の喜び。そういったモノとの出逢いは、まるで「 恋 」のようで 、心がざわめきたつような、特別な感情が湧いてくる。そのモノを自分の家に取り込むことは、月日を経て、まるで人生をともに歩む家族のような存在となり、日常や特別な節目にそっと寄り添い、時を刻み続けてゆく。H.P.FRANCEが贈る“LOVE&GIFT 2019”は、クリエイターの想いや共感が宿る“モノ”にフォーカスし、出逢いをみなさまへお届けします。


ANTIPAST × Nathalie Lété





色彩とユーモア溢れるクリエイションで世界中にファンを持つフランス人アーティスト、Nathalie Lét(é ナタリー・レテ)と、ニットを中心としたオリジナルテキスタイルで独自のスタイルを発信する日本のブランド、ANTIPAST(アンティパスト)。両者の魅力が詰まった新作のコラボレートコレクションが完成し、H.P.FRANCE限定で展開がスタートします。

CORAL&TUSK × Lamp harajuku





CORAL&TUSK
- Lamp harajuku Special items -


CORAL&TUSKのデザイナーのステファニー・ハウズリーが、Lamp harajuku の世界観をイメージしたアイテムを、特別につくってくれました。2019年11月1日(金)より発売開始です。

-DESIGN STORY
デザイナーのステファニーは、アメリカの国立公園が大好き。植物柄は四季の移り変わりが美しい Great Smokey Mountainの大自然からインスピレーションを得ています。 緑あふれる森の中を自由に飛び回る 1 羽の小鳥。 可憐で可愛らしい花々を見つけては、そっと近くに留まってじっと観察しています。

megane & me





遊び心のあるデザイン性の高いメガネやサングラスを発信するmegane and meのメガネが届きます。人気の高いGEO(十角形レンズ)やEDIE(八角形レンズ)にも新色が登場。megane and meのアイウェアを ファッションの一部に取り入れてみませんか?

Lamp harajuku 2F imagination room





『野焼きのDOKI子』DOKI MIZUHO
2019年11月1日(金)〜11月30日(土)
at 2F imagination room


古代の造形や技法から、美しき、面白き技を学び、実践して楽しんでいます。人が土の器を初めて作ったのは、約1万5千年以上も昔です。粘土を採取し捏ねて成形し、火をおこして焼きました。できた器は、煮炊きする鍋、食料の貯蔵、祈りの道具、棺としても使われました。生活の中心にある土の器は、時代と共に進化していきます。私の制作も、まだ窯を用いない縄文、弥生時代の煤けた土器のように、火を焚べ、焼き斑のついた野焼き土器から始まっています。形を作って火に放り込む、そのシンプルな焼成は、土の温もりが感じられる黒斑模様を生み出します。

DOKI MIZUHO:古代の美しい造形や技法に倣って、まだ窯を用いない縄文や弥生時代の煤けた野焼き土器のように、火を焚べ、焼き斑のついた土器を作っています。
形を作って火に放り込むシンプルな焼成は、土の温もりが感じられる黒斑模様を生み出します。
https://kukimizuho.tumblr.com