ドイツ・ベルリンのセラミックブランド、クーン・ケラミック。デザイナーのベルンハルト・クーンは、1967年、ドイツ、バイエルン州生まれ。幼い頃から土をいじるのが大好きで、ごく自然に陶芸家としての修行を始めました。クーン・ケラミックの世界はまるで魔法のようで、ゆがんでいて、風変わりな、まるでルイス・キャロルの”不思議の国のアリス”のような数学的にひねられた世界は、食卓にユーモアを与えてくれます。今回、クーン・ケラミックの独特のタッチで描かれた、様々な著名人のマグカップをご紹介します。