JACQUES LE CORRE

−MY TOWN MY BAG−



JACQUES LE CORREのバッグは、
それぞれのモデルに都市名が付けられています。
初代モデル[LISBON(リスボン)]の誕生から
PARIS、TOKYO、LONDON…と広がるコレクション。
愛する「街」と「バッグ」
この普遍の関係はいつも愛おしさに満ち、
少しのセンチメンタルを誘います。

あなたのワードローブに
ぴったりの「街」を見つけて下さい。
 


LONDON


JACQUES LE CORREらしさのあるバックパックを考えていた時に生まれたモデル、LONDON。パリ在住のデザイナーが度々足を運ぶ街、様々な表情を持つロンドンにとても似合うと感じたことから名付けられた。

性別や身長を問わずに持ちやすいサイズ感。ワンショルダーで肩掛けやななめ掛けができ、ボディバッグやメッセンジャーバッグのような感覚でフィットする。正面には大きめのポケット、背面にはマチなしの小さなポケットがあり、すぐに取り出したい荷物の出し入れもスムーズ。

色や素材の組み合わせが多彩なこのモデルは、ファッションを楽しみたい時、仕事の時など、オン・オフ問わずさりげなく寄り添ってくれる。

Swinging LONDON
-スウィンギング・ロンドン-


60年代、ポップカルチャーの震源地と呼ばれたこの街


 



曇り空
トレンチコート
サヴィル・ロウに
プリムローズ・ヒル
パンクロックと
タータンチェック・・・







伝統と反骨、
レディライクでマニッシュ、
反する側面を併せ持つ街は
その包容力とユーモアで
新しい伝統と洗練を生み出す







-LONDON- 街の名の付くバッグを選ぶ
その日の行き先を決める







「今日の私」の物語はそうして始まる。