− 美しくも奇妙な世界 −




John Derian(ジョン・デリアン)は、デコパージュという技法を用いて、プレートやオブジェを自身のブランドで展開しているアーティスト。NYのアトリエで、少数精鋭の職人によって手作業で生産されています。デコパージュとはフランス語でdecouper(切る・切り取る)を語源とする言葉で、紙を裁断してコラージュし、ガラスに糊で張り付けて、美しい工芸品を作りあげる手工芸のこと。16世紀頃、イタリアの家具職人が日本の漆器を真似て始めたといわれています。
作品に見られる“美しく、奇妙で、静かでいて、謎めいている”モチーフは、彼自身がコレクションしている古い図鑑や雑誌の図柄から用いられています。アンティークの古いカラーチャート、ビクトリアン期の影絵、美しい筆跡による書跡など。ジョン・デリアンのデコパージュは、あなたの部屋を美術館のようにしてくれます。