Loading...

a mi manera


私が私でいれる服
Juana de Arco x D-due



アルゼンチンらしいポジティブでキュートな色使いと、数えきれない愛らしい柄、そして柔らかでとろみのあるレーヨンモダール素材が魅力的なJuana de Arco(ホォアナ デ アルコ)。スペイン・ガリシア地方の老舗ドレスメーカーを拠点とし、そのオーセンティックなデザインと美しい縫製技術、布帛独特の立体的なパターンが人気のD-due(デ・ドゥエ)。一見全く違う様に見える、この二つのブランドの服は、実はどちらも愛すべき家族や友人、仕事仲間への思いやり、愛情、そういった想いに溢れている。そして、自分自身を表現し、リラックスして生きるアイデアを私たちに与えてくれる。流行にとらわれず、その先にある自分が常に自分らしくいられる、そんな自己開放的なこの二つのLATINブランドを組み合わせてご紹介します。




一つ目のコーディネートは二つのブランドの定番的なアイテムを掛け合わせたスタイル。Juana de Arcoのカットソーは、とにかくその無限にある色柄のバリエーションの豊富さが魅力。自分らしいピッタリの組み合わせの物を選んで思いっきり表現を楽しんでほしい。ジャケットやカーディガンのインナーにもGOOD。D-dueからのお勧めはブランドでも定評のあるタックパンツのアイテム。素材を変えながら毎シーズン継続している名品ともいえるこのアイテムはウエストがゴム、ストレッチ素材のイージーな仕様ながらも、ドレスメーカーならではの計算されたシルエットとタックのディティールで補正力が抜群、そしてどこかキレイ目な印象を残してくれるので、デニムやチノ素材といった大人の女性が躊躇しがちなアイテムを使ったカジュアルシーンのコーディネートも、クラス感のあるエレガントな着こなしに整えてくれる。気軽に着れて、さり気なくお洒落に決まる、まさに最強のスタイリング。


カラフルなアイテムを取り入れるのが苦手な人には、Juana de Arcoのインナーアイテムからチャレンジするのがおススメ。コーディネートに差し色として使うだけで、他の人とは違う、自分だけのスタイルがグッと決まります。D-dueのやや胸元が開いたブラウスのインナーにはキャミソールをチラリ。レースのカラーも一つ一つ違うので、首周りだけ見せるインナーとして使う人にはレースの色で選ぶという方法も。パンツを合わせるには長すぎ、でも一枚で着るには丈が短く感じるワンピースにはレギンスが大活躍。足元だけポイントでカラーを入れることで夏らしい爽やかな印象に仕上がります。しっかりとカバー力もあるので、透けが気になるスカートに合わせるのにも使いやすく、定番アイテムなので気に入ったら色んな柄で揃えておきたいアイテムです。


大発明!なコーディネートなのが、Juana de Arcoのスリップワンピースをスカートのようにブラウスの下に着る合わせ方。スカートの裾の部分のレースや、肩のリボンなど、可愛いディティールがいっぱい詰まったスリップワンピース。一枚で着るには抵抗がある人は、上からブラウスをすっぽり着てしまうのがおススメです。上半身はタンクトップなど、インナーを重ねる必要が無く、また、首周りが大きく開いたデザインなら可愛い柄がお目見えする、万能アイテムです。ややタイト目、緩やかなAラインの台形のシルエットなので、ボリュームのあるブラウスから、ピッタリ目のTシャツまで、アイテムを選ばずに合わせる事が出来ます。お気に入りのお洋服はいつでも身に着けていたいもの。ジャージーのワンピースは着心地が良いので、おうちの中でホームウエアとしても勿論使えて、急な来客の時にはD-dueのブラウスをサラリと合わせれば、お出かけ着のようなきっちりスタイルに早変わり。


取扱い代表SHOP


Juana de Arco表参道
Juana de Arco京都


D-due表参道
Exclusive By H.P.FRANCE梅田



※商品の取扱い・入荷状況に関しては各店舗へお問い合わせください。