JACQUES LE CORRE パリ物語Vol.05


ブランド誕生と共に、Jacques独りでクリエイションを手掛けた10年。その後、Masumiと二人になり10年が経とうとしていた頃。フランスのモード界を取り巻く環境は大きな変化を迎え、その渦中で、Made in Franceを続けるために大きく舵を切るブランドJACQUES LE CORRE。
連載第5回目は、Black Hat。急速に手仕事の技術が失われていく時代に誕生したBlack Hatを使って、Jacquesが撮影したポートレイトをご覧ください。
 

 
2005年初冬、数か月前に見つけた目の覚めるようなオレンジ色の長い毛が届くと、Jacquesは直ぐにクチュリエールのところへ行き、イメージした形の帽子に縫ってもらいます。その後、縫い上がった帽子を、アトリエでMasumiと試しながら、

「Masumi, tu vois, ça me dérange. しっくりこない」
「Peut-être couleur... 黒とか、どう」
「Pourquoi pas! 悪くないかも」
新たに取り寄せた黒を使い、クチュリエールに縫い上げてもらいます。
山羊の毛を使ったBlack Hatは、頭の構造を考慮し、毛並みの向きをずらしながら縫い合わせることで生まれる豊かな立体感と、外から見えないようボールの端に丁寧に縫い込まれた細いケーブルの動きによって、いくつもの表情を作り出します。

「Ohhh, かっこいい」
「Yeaaah !」
MasumiとJacques、文句なしのBlack Hat誕生です。



Black Hatは、かぶる人をあるがままに見せたり、別人のように見せたりしますが、身に着けた人との一体感を二人はとても気に入り、パリのブティックでも話題になります。
Jacquesはこの帽子を使って、たくさんの人を撮影しています。他のポートレイト撮影とは異なり、被写体にはあまりメークを施していません。そして、Jacques自身も被写体になっています。

「Je me souviens この写真見ると、救急車で運ばれた時のことを思い出す」
「Ah ? Quand ? 何のこと」
「Au Japon 日本で、レストランで倒れて、救急車で運ばれたでしょ」
「Ahh, oui. そんなこともあった、あった」
「Où as-tu emporté 絆創膏、持って帰ったでしょ」
「Ché pas. C’était ivre mort. 最悪だったし、覚えてない」
「C’est moi! 病院で大騒ぎされて、最悪でした」
「HA,HA,HA, tant mieux ! 」

JacquesとMasumiは、よく映画も見に行きました。インディからメジャーまで、あらゆるジャンルに渡ります。気に入ったものは、映画館での上映期間が終わるまでに、数回足を運んでいます。

「Jacques, ムッシュ・ラガーフェルドが黒のクロシャールを撮影で使うって」
「Ah, bon? この間も借りてなかった」
「Oui, この間はカスケット。スタイリングと撮影もするって」
「C’est bien. Masumi, 映画見に行かない」
「DEATH PROOFでしょ、行く、行く」
♪Down in Mexicali, There's a crazy little place that I know
「Ahhhhhh!」
「Woh,woh,woh,woh !」
「C’est COOL !」
♪Hang up the chick habit
Hang it up, daddy,
Or you'll be alone in a quick
大声で叫んだり、飛び上がったりしながら、満喫します。
タランティーノやジム・ジャームッシュ、ジョン・ウォーターは、二人のお気に入り映画監督です。また、日常的にも、お互いに気になる監督の作品を貸し借りしました。

Black Hat 誕生の半年後、JACQUES LE CORREは南仏に独自の帽子工房を構えます。幸いにも、最初の帽子工房があった地方に、その場所が見つかります。乾いた大地と時間の止まったような小さな町。その中心に建つ時計台の扉を開けると、色とりどりの帽子と古いミシンの音。壁に掛けられたJacquesがギリシアや中東で撮影した写真の印象的なカレンダー。のどかな風景とは別世界に見える工房ですが、JacquesとMasumiのクリエイションによって、目に映るものからは感じられない土地との結び付きを持ち、それを強くしています。
また、同じ年に出版された「JACQUES LE CORRE PHOTO BOOK」の制作にあたっては、どうしても表現したい色を当時開発されたばかりの印刷技術によって、実現させています。この本は、至極の色を収めた本としてヨーロッパで表彰されました。

Jacquesの撮影した膨大なポートレイトには、Black Hatが被写体のシルエットに与える雰囲気の変化の様子が映され、被写体の発する表情を邪魔しない、黒の特性が現れています。

これはJacquesが帽子を作り始めて以来、変わらずに注視し続けてきたことでもあります。人のもつ本質とその美しさを引き出すことは、JacquesとMasumiが作品を生みだす際の信条です。

♪Down in Mexico / The Coasters
♪Chick Habit / April March


2月19日ご逝去されましたカール・ラガーフェルド氏に対し、心より哀悼の意を表します。