JACQUES LE CORRE パリ物語


アッシュ・ペー・フランスと組んで手掛けたバッグや靴は、想像以上に独創的で人目を引くためか、おもしろいデザイナーと言われることもありましたが、それは彼の才能に対する正当な見方ではありません。彼は作ることについて一切手を抜くことのできない、目に映るもの全てから創造する天性のクリエイターです。その彼が終生の仕事としてこだわり続けたのが、JACQUES LE CORRE コレクションと写真でした。彼の目の奥にあるもう一つの目がとらえたものを記録した写真を通して今この時代を感じてみたいと思い、Jacques Le Corre写真コレクションの一部を数回にわたり紹介します。
 

JACQUES LE CORREパリ物語Vol.01


完璧であふれる美の結晶のような帽子と共に、突然パリに現れたJacques Le Corre
 

JACQUES LE CORREパリ物語Vol.02


天性のクリエイターJacquesが自身のクリエイティヴを刺激するために撮り続けた写真
 

JACQUES LE CORREパリ物語Vol.03


LISBON誕生の経緯をJacquesが本格的に写真に取り組む前に撮影したスナップを含めてご紹介
 

JACQUES LE CORREパリ物語Vol.04


クロシャール・ド・リュクスの変遷と変わることのないこだわり
 

JACQUES LE CORREパリ物語Vol.05


急速に手仕事の技術が失われていく時代に誕生したBlack Hatを使って、Jacquesが撮影したポートレイト
 

JACQUES LE CORREパリ物語Vol.06


「カタログを自分で監修することで、完璧に自分の仕事を成し遂げられる」そう話すJacquesがアートディレクションしたカタログと写真