色を遊ぶ毎日
-Jouer de la couleur-

Vol.03 Rouge Puissance


気が付くと、傍らにあるお気に入りのバッグ。
良き相棒は、時にあなたをそっと後押ししてくれる。
バッグに色を取り入れて、
私の日常を色で遊ぶ。
指先をネイルで彩るように、
タフな毎日をバッグで彩る。


_____________________色の遊び方

パリの女性は歳を重ねても、その時々の魅力を活かした自身の魅せ方が上手です。常にエレガントでシック、そして何より女性としての自分を愛しています。幾度となく訪れたパリ、そこで学んだ女性として生きる美学。そんなフランスの女性に憧れ、私なりに築いた着こなしのメソッドを、「色を遊ぶ」のテーマに沿ってご紹介します。


Rouge Puissance

パリジェンヌのように、潔く赤を取り入れることに憧れます。彼女たちほど、赤との付き合いが上手な女性は居ないのではないでしょうか?
「赤」には、一見して分かりやすいパワーがあります。ただ、不思議なことに、元気が無い時の自分にも寄り添ってくれる、秘めた力も持ち合わせていると感じます。
何故だか自身でテンションを立て直せない朝、そっと寄り添うように華やぎをもたらす「赤」を手に取ります。
そう思うと、赤は意外と万能な色。
永遠の憧れ、ルージュのリップは少々気合が入りすぎてしまうけど、赤いバックを一つワードローブに加えてみませんか?
きっと赤の強さに身を委ねる時もあれば、赤の情熱に支えられる時もあるはずです。
 
 
出張やバカンスに欠かせないのが、リスボンミディアム。長いフライト時、機内で必要なものは全てリスボンに詰め込み搭乗するのが私の定番です。15年以上愛用している初代リスボンも、ミディアムサイズ。収納力はもちろん、ホテルなど、少し緊張感を持った場所でも対応できる、私の万能トラベルバックです。

LISBON PAVE MEDIUM バッグ ¥151,200 (税込)
 
 
赤の定番的な組み合わせ、トリコロールでの配色コーディネート。それぞれの色のボリュームをコントロールすると、タウンユースのマリンスタイルが完成します。「バゲットを入れるためのバックをデザインしたよ!」って、茶目っ気いっぱいに微笑むジャックを思い出す、この横長リスボンを主役に。

LISBON WIDE バッグ ¥129,600 (税込)

 
 
 

PROFILE


PRESS 江間亮子
90年代の「フレンチスタイル」ムーブメントの洗礼を受け、一歩でもフランスの文化に近づきたく96年H.P.FRANCEの門戸を叩く。以降ファッションの持つ魔力に囚われて、「伝える人=PR」であるべく奮闘中。

取り扱い店舗



goldie H.P.FRANCE 全店
Theatre H.P.FRANCE 全店
記憶 H.P.FRANCE
H.P.FRANCE Boutique(銀座店梅田店大阪店西宮店広島店京都店
H.P.FRANCE 大丸神戸店
H.P.DECO好奇心の小部屋(横浜店No.2店
アッシュペーブチック
Exclusive By H.P.FRANCE 梅田店
destination Tokyo
 
 
 

_______________NEXT
6月21日(金)公開「Vol.03:Rouge puissance – こんにちは!JACQUES LE CORREマイスターです!」

Vol.01:Vert menthe/曇り空に映えるペールミント
Vert menthe色の遊び方こんにちは!JACQUES LE CORREマイスターです!

Vol.02:Crème de pêche/ピーチのような肌色
Crème de pêche色の遊び方こんにちは!JACQUES LE CORREマイスターです!

Vol.03:Rouge puissance(=力)/力を秘めた赤
Rouge puissance色の遊び方 | こんにちは!JACQUES LE CORREマイスターです! |

Vol.04:Bleu Majorelle/空より青いブルー