JACQUES LE CORRE × Le Meurice
CRUISE COLLECTION



1985年にパリにて創立されて以来、
長きに渡って愛されているブランド
JACQUES LE CORRE。

2018年、ブランドのアイコンともいえるバッグ
「LISBON」の誕生20周年を迎えました。

この記念すべき年に特別なコラボレーションが実現。
フランスのホテル最高位である
「パラス」の称号をもつ、
『Le Meurice(ル・ムーリス)』との
伝統と革新が共鳴した
クルーズコレクションが登場しました。

JACQUES LE CORREの代表作「LISBON(リスボン)」は無駄を省いたシンプルでエレガントなデザイン。毎シーズン、独特な色や素材で私たちの好奇心を満たし続けてきました。

今回発表されたのは、多くの芸術家たちに愛されてきたLe Meuriceのホテルカラーである“オパールグリーン”にインスピレーションを受け発表されたハットとバッグ。
ホテルの前に広がるチュイルリー公園の美しい新緑や初夏のパリの町並みを思わせる、爽やかで上品なコレクションに仕上がりました。


1835年に創業した、フランスのホテル最高位である
「パラス(=宮殿)」の称号をもつホテルのひとつ。
各国の王族、ココ・シャネルやパブロ・ピカソ、
サルバトール・ダリからアンディー・ウォーホールまで
多くの芸術家やセレブレティに愛されてきた。
2007年デザイン界の巨匠フィリップ・スタルクにより
伝統的な美しさを残しながらも
モダンな芸術のようなホテルに生まれ変わり、
パリの文化を体現するパラスホテルとして
現在もなお存在感を放っている。