"Tangerine"
hui-hui 20A/W Collection

20A/Wコレクションのイメージは、スペインやポルトガルで感じる秋のような、ロマンチックな雰囲気。
タンジェリン(ミカン)の収穫の時期、夏の終わりと長い夜。
そんなイメージをグラフィックに落とし込みました。
まだ夏の暖かさを運ぶタンジェリン、秋の穏やかな海や透き通った空のようなクールなブルーと夏の出会い。
グリーンは、季節の狭間に感じる爽快な感覚。
エネルギッシュなカラーに加えて、秋を思わせるパステル調の色みも取り入れて。




強い色の組み合わせを勇敢に取り入れるHenri Matiss(フランスの画家)。
初期の作品からは遊び心や素朴なものを感じ、わたしたちに初心を思い出させてくれます。
また、彼の作品はわたしたちのデザインには必要不可欠な要素と言えます。
一見クラシカルなストライプ柄も自然で不正確なブラシストロークです。
スウェットシャツを解体しハンドニットと組み合わせたり、パンツを解体し新しいシルエット作りに取り組みました。
ジェンダーを解放し、ユニセックスなシルエット作りを目指しました。



その他アイテムも近日入荷予定です。

hui-hui

hui-hui(ウィウィ)は、ドイツ・ハンブルクを拠点とするインディペンデントなブランド。
3人のテキスタイル・デザイナーによって、2006年にスタートしたのち、2018年以降はAnne Schwätzler単独でデザインを行う。
インスピレーションは主に、音楽やアート、演劇から受け、個性的で魅力的なプリントを中心に制作。
サスティナビリティにも重点を置きながらヒッピーテイストやハンドクラフトの要素をモードに消化した楽しくカラフルなコレクションを展開。