H.P.FRANCE MAP Vol.1 大阪・兵庫・京都編
- わたしが好きな街・店・人 -



全国に70店舗以上を構えるアッシュ・ペー・フランス。
個性溢れるスタッフたちが、それぞれのお店の色をつくっています。
この特集では、エリアごとの
「街の魅力」
「店の魅力」
「人の魅力」
をスタッフの目線でご紹介していきます。


 
 

01 大阪


ANATOMY OF HEARING 梅田店 / CINEMA H.P.FRANCE 大阪 / CONCENTO PARIS H.P.FRANCE 大阪 / drama H.P.FRANCE 梅田 / Exclusive By H.P.FRANCE / goldie H.P.FRANCE 梅田 / H.P.FRANCE BIJOUX梅田 / H.P.FRANCE BIJOUX 大阪 / H.P.FRANCE Boutique 梅田 / Usagi pour toi H.P.FRANCE 大阪


「私の1日梅田散歩コース」

梅田はアッシュ・ぺー・フランスの10のお店が集まる、アッシュ・ぺー濃度の高いエリア。コンセプトもスタッフも様々なお店が集まっているのでエリア内をぐるりと、楽しんでいただけるのが特徴です。
今回は梅田エリアでの私の休日の過ごし方をご紹介します。
まずは大阪駅を出てすぐ、丸ビル前の広場です。お店から5分ほどの距離で天気の良い日、一息つくのに如何でしょう。
風を感じながらのランチも良いですね。
次は時間に余裕のある時にオススメの「東洋陶磁美術館」をご紹介。
こちらは梅田から少し離れますがお散歩にちょうど良い距離。
無心で陶磁器と向き合える昼下がりの至福といったら...。

美しい世界を堪能した後は、美味しいものを食べて身体を癒します。
美術館周辺は素敵なカフェも多いので、是非ぶらりと気になるお店を訪ねてみて下さい。
心も身体も満たしつつ、大阪駅へ戻ったら、アッシュ・ぺー・フランスのお店にもお立ち寄り下さいね。心ときめく作品と、個性豊かなスタッフが一日の締めくくりに素敵な出会いをお届けします。
それでは皆様にお会い出来ますこと、楽しみにお待ちしております!
溝端理恵(H.P.FRANCE Boutique 梅田



「穴場の屋上でひと休み」

私のおすすめスポットは阪急百貨店うめだ本店の屋上です(13階)。割と知られていないのですが、お昼時などはお子様連れのお客様で賑わったり、サラリーマンの休憩スポットだったり。知る人ぞ知る梅田の穴場だと思っています。
人工芝が引かれておりベンチもあるので、日向ぼっこやお休みの日のランチ後には、お友達とのんびりお喋りタイム。今このような空気の通った場所は、少し安心できますよね。
drama H.P.FRANCE 梅田店スタッフはお話し好きで、ついつい皆様と長くお話ししてしまうので、お買いもの終わりには屋上で足をおやすめ下さいませ〜笑。


平松実生(drama H.P.FRANCE 梅田





「都会のど真ん中で夜景を堪能」

ANATOMY OF HEARING 梅田店から、夕焼けがとてもキレイに見えるのをご存知ですか?太陽が高いこれからの夏の季節は特に。
太陽がぴったりのJuana de Arco(ホォアナ デ アルコ)のお洋服が、眩しいくらいの西日にキラキラ照らされている姿が私のこっそりおすすめポイントです。



また、外に出てビルと夕焼けが1枚のアートみたいに目に飛び込んで来る瞬間、宝物を手に入れたような気分になります。
みなさまもぜひ、お買い物帰りにこの幸せを感じてみてはいかがでしょうか?



ANATOMY OF HEARING なんば / WALL 大阪


「ファッションも食も楽しむ難波」

洋服のセレクトショップ、WALLとANATOMY OF HEARINGのある難波エリア。「誰とも被りたくない!」「ファッションが大好き!」という方々に是非来て頂きたいエリアです。



そして、個人的には美味しいご飯や美味しいお酒が好きな方にもお勧めです。
最近は新型コロナウィルスの影響であまり行けていないのですが、デザイナーが来店した際やスタッフの皆でも、よくご飯を食べに行きます。
近辺には色んなジャンルのお店が沢山あるので、WALLスタッフに尋ねて頂ければおすすめのご飯屋さんをご紹介します!
お買い物の後のご飯にも行ってみて下さい♪
吉川亜里沙(WALL 大阪



02 兵庫

H.P.FRANCE Boutique 西宮


H.P.FRANCE 大丸神戸  / アッシュペーブチック


「私たちの舞台“アッシュペーブチック”」

アッシュペーブチックには5人のスタッフがいます。
この場所に足を踏み入れたらまるで異世界に迷いこんだような気持ちになる、心地よい場所であってほしいと願っています。

神戸はそれを実現してくれる不思議な魅力ある街です。少し歩けば海につき、足を伸ばせば山にも登れます。
そんな私たちの街で自家製のデリや、神戸のお野菜を販売している「NEIGHBOR FOOD」は神戸に来たらぜひ立ち寄ってほしいお店のひとつです。生産者の想いを届けるということを大切にしているお店にはフレッシュで心地よい空気が流れています。

それは私たちが、クリエイターの想いを伝えるということと繋がっているように感じるのです。
ぜひ私たちの神戸でお会いしましょう。




03 京都

CINEMA H.P.FRANCE 京都H.P.FRANCE Boutique 京都 / Juana de Arco 京都


「古都・京都の醍醐味とは」

2020年3月、H.P.FRANCE Boutique京都店は京都屈指の繁華街である四条烏丸の大丸京都店1階に移転しました。
ちょこっと足を伸ばせばお気に入りのスポットが溢れんばかりにあり、どこに行こうか、何を食べようとかといつも心を弾ませています。
先ずは程近い京の台所「錦市場」のご紹介。
昔から京都の人々に親しまれてきた「錦市場」は、京料理の伝統を支え、京都の旬な食材が豊富に揃うおいしいものの宝庫です。
京情緒溢れる雰囲気で賑わう「錦市場」で、京都の味覚を味わってみるのがおすすめです。
神社仏閣や、日本古来のわびさびを楽しむのも古都京都の醍醐味。
お店からてくてくと歩いて5分、ビルの谷間に絵巻物から抜け出たように建っている、六角さんという愛称で親しまれているお寺さん「六角堂」があります。
六角形のお堂で、創建は聖徳太子、華道・池坊の発祥地でもあるそうです。
池に泳ぐ素晴らしい大きな鯉、美しい白鳥、水の中に浮かぶ大きな藤の花、本当に美しくいつまでも眺めていたい光景でついつい時間を忘れてしまいます。春には枝垂れ桜が咲き誇り壮観な景色が広がります。
嘗ての伝統を重んじる京都から、寺院でのアートとのコラボレーションや期間限定のスポットやイベントなど古いものと新しいものが上手く共存している、そんな新鮮な場所に変わりつつあります。
思いっきりお洒落を楽しんで京の街歩きを堪能されてみてはいかがでしょうでしょうか。路地裏に新しい発見があるかもしれません。

京都にお越しの際は、街歩きとともにぜひH.P.FRANCE Boutique京都店にもお立ち寄り下さい。
おすすめスポットをご紹介させて頂きます!
堀口洋美(H.P.FRANCE Boutique 京都





「厳選・行きつけの食事処」

CINEMA H.P.FRANCE 京都店は京都駅直結のため、京都観光にいらしたお客様が多くご来店されます。
ご旅行の方に京都を十二分にお楽しみいただけるよう、ご希望の方には個人的に作成した「京都のオススメ甘味処リスト」をお渡ししているのですが、今回はリスト未掲載の行きつけの食事処をご紹介させていただきます!

ISOISM(イソイズム)

「漬け野菜」がテーマのお店で、地元のお野菜を色んな漬け方(オイル漬け、白ワイン漬けなど)で堪能いただけるお店です!クリエイティブなメニューが多く、行く度にその発想と美味しさに驚かされます。当店から徒歩5分程なのでスタッフともよく行くお店です♪

酒パンダ

いつも一人で行くのですが、気付いたらお店にいるお客さん全員と仲良くなってる不思議な酒場です!
元漁師さんがやられてるお店なので、お食事もとっても美味しいですよ!


京都に来られた際には、CINEMA H.P.FRANCE 京都店でジュエリーと、夜は美味しいご飯でお楽しみください。
岡本愛子(CINEMA H.P.FRANCE 京都



※一部の会食等の写真は、自粛期間前に撮影されたものです。