Loading...
grounds collection

オンライン期間限定掲載
2020/12/22(Tue)-2021/1/11(Mon)






"MIKIOSAKABE"デザイナー坂部三樹郎が監修するフットウェアブランド「grounds(グラウンズ)」
「LEAP GRAVITY」“人間と重力(地球)の関係に変化をもたらすこと”をコンセプトに、ボリュームあるデザインのアウトソールを作り出す。
多くのブランドとのコラボレーションも注目され、ジャンルや形にとらわれない、全く新しいフットウェアを展開している。

JEWERLY



"履くジュエリー"

宝石を思わせる透明な球体で作られた厚底のクリアソールは、履いている人や見る人の意識を足元に向けさせる。
それぞれの球体は足の動きに合わせて柔らかく動くように設計されており、独特な歩き心地とグリップ感がある。
また、履いた時に最適なクッション性を感じられるように素材の柔軟性をコントロールすることで、手で触った時には感じられないような、フワフワと浮いているような感覚を演出する。
特徴的な形状のアウトソールとは相反するようにシンプルに仕上げたアッパーは幅広いファッションと合わせやすいようにあえてミニマルに仕上げている。

INTERSTELLER


"ブランドコンセプトのLEAP GRAVITYを体現したモデル"

つま先にかけて極端なカーブをつけた流線型のアウトソールは、自然と足が前に出てしまいどこまでも歩いて行けるような気分にさせる。ザインも着用感も重力を忘れさせるような、軽やかさを意識したモデル。
シンプルに仕上げたニットアッパーのシリーズと、流動的な曲線を意識したデザインと、ナイロンに牛革を組み合わせた透明感のあるアッパーなど、幅広いファッションと合わせやすい全く新しい足元を提案してくれる。


VORTEX


"カット・ザ・ムーン"

月を半分にカットしたような丸みのあるソールが特徴。
ソールと地面との接点を極限まで減らし、どの角度から見ても目線の位置から接地面が見えないように設計。
また、ソールの材料も極端に柔らかい材料を使用することで、見た目、感触共にまるで浮いているような体験をデザインしている。
今までにない新しい歩き心地を提案する靴に仕上げている。つま先にかけて細身に作られており、シャープなスタイルになるようにデザインされている。


WALL Limited Color

履くジュエリーで定評のあるJEWERLYシリーズから、WALLのリミテッドカラーが登場。
パステルカラーのニットアッパーにAURORAソールの組み合わせ。WALLでしか手に入らないアイテムを是非ご覧ください。



Limited ColorのFEATUREはこちら