FLORIAN


Spring Summer 2019 COLLECTION
CHROMEWOOD  NEONBLACK


「人が身につけてこそ本当のジュエリーである」という思想を元に、身に付けた人も楽しめるアートとして、個性的なネックレスを展開してきた florian(フローリアン)。
2019年春夏のテーマは、組み合わされるすべての素材とそのコントラストから名付けられた「CHROMEWOOD  NEONBLACK」。4つの選び抜かれたマテリアルとそれらの複雑なコンビネーションは、力強いコントラストを持ちながらひとつのアクセサリーとなり、存在感を放ちます。初となるイヤークリップも展開。独創的なフォルムは、まさに身にまとうアートピースのような仕上がり。




CHROME:
クールな印象のシャイニーなクロムは、液化したメタルからのインスピレーション。色の無いボールは、さまざまな色を映し出し、それぞれのシェイプによって光を自在に変える。「ルースエンド」と呼ばれる、フリンジのようなデザインは、新しく加わったテクニック。イヤクリップとペアリングすることで、さらに今までにないインパクトを与えてくれる。
WOOD:
より強いコントラストを生み出す、クロムとナチュラルなウッドビーズのコンビネーション。カルチャーとネイチャー、人造と自然。相反するはずの二つの要素は見事に融合し、どんなスタイルにもマッチ。

NEON:
クリアな蛍光グリーンとピンクが生み出す、目を見張るような鮮烈なカラーへ。クロムとのコンビネーションは、ミッドセンチュリーのSFのようでありながら、新鮮でスタイリッシュ。
さらにクロム、ウッドとの組み合わせは、互いに引き立てながら不思議と馴染み、クリエイターの無尽のアイデアを感じさせるカラーストーリー。
BLACK:
ブラックはすべての色と光を吸収する色。さまざまなコンビネーションのいくつかにはブラックを足すことによって、コントラストはそのままに、落ち着きが加わり、大胆ながらシックな印象に。


Designer
Florian Ladstaetter
フローリアン・ラドゥシュテイター




デザイナーはオーストリア出身のFLORIAN LADSTAETTER。ウィーン応用美術大学を卒業後、ミュンヘンでは哲学を学ぶなど異色の経歴も持つ。 「人が身につけてこそ本当のジュエリーである」という思いを元に、ギャラリーや企画展などで表現するのでなく、実際身に付け、付けた人も楽しめるアートとして、アートとファッションの融合した形での表現を目指す。その活動はシャンデリアデザイン、彫刻、映像によるパフォーマンス、写真など多岐に渡り、世界中から熱い注目を集めている。



代表取り扱い店舗
goldie H.P.FRANCE各店
Theatre H.P.FRANCE各店