drama Creator's HOME




GICLAT


-人生を輝かせる最高のピース-



美しく個性的なダイヤモンドやイエローゴールドとホワイトゴールドのコントラスト。
カジュアルでもありエレガントでもあるGICLATのジュエリーは、数多くの幸せを届けてくれました。ひとつひとつを自分たちの手で作り上げることを大切にしているジュエリーへの想い、そしてものづくりに対する信念を深堀りしていきます。






GICLATのはじまり

2015年にスタートしたGICLATは、自然が作り出す美しさを大切に、手仕事ならではの繊細な技術を織り込んで生まれています。それはリングに施される温かみのあるテクスチャーだったり、ひとつひとつ丁寧に留められたダイヤモンドだったり。何気なく手に取ったシンプルなリングにこそ、ブランドの思うものづくりへの信念が込められています。





GICLATの最大の魅力である繊細なタッチやディティールは、まるで絵を描くように施された彫りにあります。
自身の手の中で最初から最後まで携われる技術として彫金に興味を持ち、国内で技術を磨きますがその後海外へ。イタリアへ渡り深く技術を学び、日本に帰国したのちGICLATというブランドは生まれました。ジュエリーの“彫り”といわれる技術の中には”和彫り”と”洋彫り”という2つの種類があります。GICLATはイタリアでこの”洋彫り”の技術を磨き上げ、繊細なタッチをジュエリーに落とし込みます。職人の技術によって大きくかわる”彫り”という高度な技術を学び、それを自身のものとしたGICLAT。手に取るジュエリーに奥行きと深さを感じるのは、ものづくりへの高い技術と信念を感じるからなのではないでしょうか。





ブランドのコンセプト

「自立した女性へ向けた、何年経っても飽きのこないジュエリー。自分が好きなものを選ぶ、スタイルを確立した女性に愛されるブランド」というコンセプトは、まさにGICLATそのものです。
インタビューの最中、お話を聞いていてイメージしたのは”自由で肩に力の入っていないものづくり”というイメージ。それとは裏腹に、作り上げるものへの高い技術と熱い信念は、まさに、ゆるぎなく今の時代を生きる強くしなやかな女性像を思い浮かべます。






デザインの生まれる瞬間

GICLATのデザインのヒントはどんな時に生まれるのでしょうか。
代表的なシリーズである“木漏れ日”のジュエリーは、自宅のカーテンから指す光を見てイメージが浮かびそれを形にしたもの。波や雲をモチーフにしたリングは、サーフィンをして波を待っているときのリラックスした瞬間にイメージが生まれたそうです。

そんな何気ない日常の中の心地いい瞬間をデザインのヒントにしているGICLATは、人生に寄り添うような暖かさを、手に取る私達に与えてくれるのです。





ものづくりへの信念

自宅のアトリエで生み出されるジュエリーは全て手仕事で作られ、みなさんの手に渡ります。
新作のヒントが生まれてから形にするまでのプロセスが早く、頭に浮かんだイメージをすぐ形にできるのもGICLATの魅力のひとつです。











ダイヤモンドが美しく留められたリングは、もちろん全てが手仕事で行われています。ダイヤモンドの周りに“彫り”を施す繊細な技術は、より輝きが引き立つような仕上がりを目指して作られていますが、その完成度は手仕事であることを忘れてしまうような完璧な美しさを誇ります。








これから

GICLATの目指すものづくりはこれからどのように進化していくのでしょうか。
ユニークなダイヤモンドが施された一点ものは、まさにこれからのGICLATが目指すブランドの形のひとつです。ディテールの全てにこだわり世界に一つしかないジュエリーを作り出すのは、GICLATが大切にしてきたものづくりを今まで以上にダイレクトに感じることができるでしょう。





11月22日に新たにオープンするdrama H.P.FRANCE日本橋店では、そんなGICLATのこれからをご覧いただくことができます。
この場所、この時のためだけに作られたジュエリーが並ぶ空間は、見ている私たちに感動を与えてくれます。GICLATと共に最高のクリエイター6ブランドが集結し作られる空間は、新しいクリエイションを発信する場所となるでしょう。(※drama H.P.FRANCE日本橋店は11月22日(金)オープン:常設ブランド~GICALT、tatsuonagahata、hirondelle et pépin、monakajewellry、:CAFCA、studioSOIL)


最後に

ジュエリーが生まれる瞬間に立ち会うことで、今まで以上にGICLATの完成度の高さと美しさを深く知ることになりました。
ひとつひとつが人の手によって作られているからこそ感じる、絶妙なタッチや曲線美は、ひとつしかないジュエリーを通して自身のひとつしかない人生という旅を思い描くのではないでしょうか。だからこそ人生を共にする相棒にジュエリーはなれるのだと、そんな大切なことを思い出させてくれました。GICLATのものづくりに対する想いや姿勢は、そのジュエリーを手に取った瞬間に心で感じることができるのです。

これからも続くそれぞれの人生の旅の中で、ひとつのピースであるGICLATのジュエリーは、私達を最高に幸せにし続けてくれることでしょう。



-プロフィール-
GICLAT

スタイルのある女性に愛される、時代に流されないシンプルでエレガントなブランド。
貴金属加工職人を経て、2011年、イタリアの伝統的な彫金技術を身につけるため、ジュエリーの街フィレンツェへ留学。自然の壮大さや生み出されるフォルム、文化や技術、ジュエリーと人々の関わりや歴史を体感し、2015年からGICLATとしてブランドをスタートさせる。






‐代表取扱い店舗‐

drama H.P.FRANCE新宿店
drama H.P.FRANCE横浜店



‐イベント情報‐

10月~ drama11周年特別アイテム展開(drama H.P.FRANCE全店)
11月16日~12月1日 GICLAT POP UP(CINEMA H.P.FRANCE大阪店)


‐ニュース‐

11月22日~ 日本橋高島屋 本館1Fガレリアにdrama H.P.FRANCE日本橋店オープン
(GICLATは常設ブランドとして展開いたします。)