drama Creator's HOME




chasochimi
-あたらしいホウセキ-


CINEMA H.P.FRANCEにて展開を続けるジュエリーブランド、chasochimi。
陶磁器を使ったジュエリーは、デザイナーの感性が作り出す配色のバランスや、質感によって新しいジュエリーのカテゴリーを生み出しています。
今回はchasochimiのデザイナー、山崎律子さんへのインタビューから、その魅力を深堀りしていきます。






デザイナー山崎律子さんへの10の質問

chasochimiとは

山崎さんの経歴を教えてください
-広島市立大学染色専攻在籍中に、傍でアクセサリー制作を開始しました。様々な素材や技法で制作したのちに磁器を使った和風宝石シリーズをメインにして、大学卒業後ブランドを設立しました。


山崎さんがchasochimiを作り出したきっかけはなんですか
-大学生時代、とてもいい色に焼けた自作の器がすぐに割れてしまって、処分するのがもったいなくて破片をずっと飾っていました。
ある日そのお気に入りの破片を見たときに、あえてこの欠けた破片のような形をはじめから狙って作ったらどうか?という実験が重なり、今の和風宝石シリーズが生まれました。


chasochimiのコンセプトを教えてください
-「あたらしいホウセキ」、どんな人にもその人にしかない魅力があると思っています。あえて、貴金属や価値があるとされているもの(宝石類)ではないジュエリーを制作することで、それを身につけている一人一人の“あたらしいホウセキ”を磨く役割になれたらと願って制作しています。一点一点手作業で制作することも、同じ人間が一人としていないことになぞらえていますので、制作する上で特に大切にしている点です。


斬新なデザインと発想の原点

用途を変えることで、陶磁器に新しい価値を生み出した山崎さん。
陶磁器を使ってジュエリーを作り出すに至った経緯を伺いました。

陶器をジュエリーにするという斬新なデザインを作り出したきっかけはなんですか
-大学の課題制作では道で拾った鉄くず、銀紙をコラージュしたコスチュームジュエリーを制作していました。貴金属や価値があるとされているもの以外でジュエリーを作るといったコンセプトを持って製作していて、そんなことを毎日考えていたので自然と発想が生まれたのだと思います。


制作している上で、どんなことやものに影響を受けていますか
‐例えば、音楽や匂いが懐かしい記憶や感情を思い出させてくれるように、そんな特別な価値のあるジュエリーを作れるようになりたいと思っています。なので、無性に感動した景色や鳥肌が立つくらいかっこいい音楽など、出会った時に間接的ですがこうなりたい!ととても影響を受けます。先日は花火を見て泣きそうになるほど感動し影響を受けました。幼い頃には花火で泣きそうなんてなかった感情なので、とっても不思議です。


chasochimiとしての挑戦

新しい価値感を“あたらしいホウセキ”として提案し続ける山崎さん。
そんな彼女が挑戦している新たな取り組みを伺いました。

今まで制作した中で挑戦してよかったことなど教えてください
-CINEMA H.P.FRANCEで開催しているオーダー会です。お客様とカウンセリングしながら一緒にアクセサリーを制作していくという内容なのですが、はじめは分からないことや慣れない事が沢山ありお客様に満足していただけるか不安でした。ですが今では「毎年1つは!」とコレクションしてくださるお客様がいらっしゃったり、遠方から参加してくださる方がいつか参加してみたい!とお問い合わせをしてくださったり。恒例のイベントとして認識していただいていて、あの時やってみようと踏み出して本当に良かったと感じています。はじめにご提案くださったCINEMAさんには本当に感謝しています。







その反対に大変だと感じることはどんなことですか
-やはり、ひとつひとつ手作業で制作していることです。焼き物はじっくり時間をかけて出来上がるので、パーツだけでも完成まで丸々6日ほどかかります。
スタッフさんにお願いして作業をマニュアル化したり外注したりと方法は色々あるのですが、1つ1つの個性が違うことを一番大切にしているので今は手間を惜しまず作っています。なので、同じ形でもカラー違いでコレクションして下さっている方を知った時は本当に嬉しいです。



大切なこと、そして想い

chaochimiが作られるまでの過程をお伺いしてきましたが、山崎さんが大切にされていることはなんでしょうか。


chasochimiが大切にしていることはなんですか
-特別感です。身につけてくださる方がそれを着けていた頃の感情や思い出を記憶してくれるような、特別な価値のあるジュエリーであるために、手間を惜しまず1点1点作ることをこれからも大切にしていきたいです。


どんな方にchasochimiをおすすめしたいですか
-ジュエリーが好きな方でも、普段ジュエリーを身につける習慣がない方にも身につけていただきたいです。私自身、ブランドを始めたことでジュエリーが心から大好きになりました。なくても生活に支障のないものこそ、それが近くにあるだけで驚くほど豊かな気持ちにさせてくれます。


最後にchasochimiのファンの皆さんに一言お願いします
-いつも身につけて下さって心からありがとうございます。chasochimiというブランドを通して、お客様皆さまから私自身が成長するきっかけを日々たくさん与えていただいています。chasochimiがなかった生活が一番想像できないのは私です。いつか皆さんにも同じように想ってもらえる、そんなブランドになれるようにこれからも作り続けます。





デザイナーへの10の質問から紐解くブランドの魅力。
言葉の節々から感じる山崎さんのお人柄や、作品に込められる想いが熱く伝わってきました。
ご自身の体験と経験から自然と新しいかたちを見い出した、その純粋な表現者としての姿勢は、chasochimiを手にとって楽しむ私たちにダイレクトに伝わってきます。ピアスひとつとっても表と裏の表情が違うように、色々な角度からchasochimiを楽しんでみてはいかがでしょうか。




-プロフィール-
chasochimi

“あたらしい ホウセキ”がコンセプトの陶磁器を使用したカラフルなジュエリーブランド。廃材を集めて加工していた時に、まるでキラキラと光る宝石のように見えたことがブランドコンセプトの由来となっている。1点1点にハンドメイドならではの絶妙に違った個性が光り、1つとして同じものがない特別感のある仕上がりとなっている。







代表取扱い店舗

CINEMA H.P.FRANCE恵比寿
CINEMA H.P.FRANCE大阪
CINEMA H.P.FRANCE京都



イベント情報

8/1(木)-8/20(火):新作発売 CINEMA H.P.FRANCE京都
8/10(土),8/11(日):デザイナー来店イベント/カラーオーダー限定イベント CINEMA H.P.FRANCE京都