Loading...
drama H.P.FRANCE SELLECTION

conoa




そのジュエリーは
「水が凍てつく瞬間」を表現し
繊細さ
しなやかさ
力強さを併せ持つ


Brand Message



水が凍りついた一瞬の形をイメージして作られているジュエリー。
薄く軽くしなやかでいて丈夫、そしてそれ自体が美しい形であることにこだわりを置いています。

水音のせせらぐ渓流の風景からインスピレーションを感じ、もやがかった朝の雲霧林、雨に濡れる苔、清流の中でたなびく水草、多くのものは6月の里山で雨の多い季節が水のテーマとなっています。
氷は真冬の夜明け前から早朝の、吐いた息も凍るような寒く青白く研ぎ澄まされた時間、水の風景と凍りついてゆく時間、この2つが制作の源となっています。
地金のラインは一つ一つにイメージしたものの名が付けられ、デザイナーにより1点ずつテクスチャーを削り出し、磨かれていきます。
天然石を水のしずく、凍りかけの水たまりに見立てたデザインは石自体の品質が仕上がりに大きく影響するため、デザイナー自ら石を探し成形から石留めまで全て行っています。
リング部分は枝葉が湛えた水滴をイメージした流線的で指に添うデザインが特徴です。

どのデザインもデザイン画は描きません。
自分の感覚と手と素材がその時感じる形を一から起こしていきます、なので同じものはなく、定番品も形は手で覚える職人寄りのタイプです。


※地金のラインは順次掲載予定です。
詳細につきましてはdrama H.P.FRANCE各店へお問合せください。

Arrive at online shop

Designer profile





河野あきら (akira kono)

海外のデザイン雑貨や作家ジュエリーを扱う企業のデザイナー、映画館の映写とシネコン施設管理マネジャーを経て、2007年にジュエリー制作を学ぶため拠点を東京へ移しジュエリーの世界へ。
ヒコみづのジュエリーカレッジで制作技術を学び、デザイナーブランドで制作アシスタント、2011年からアクセサリーメーカーで制作アシスタントとして勤務しつつ自身のブランドをスタート、2018年、これまでの全てをジュエリーとして一つにまとめconoaを設立。

2019年、長年勤めた制作アシスタントを卒業し独立、自由な世界を冒険しています
日本ジュエリーデザイナー協会正会員





すべてのリングが1点ものにつき、サイズお直しのご依頼も承っております。
リングサイズお直しをご希望のお客様はこちらをご確認ください。