D-due WHO FALL WINTER 2019


-ICONIC FABRIC OF THE BRAND-


スペイン/ガリシア地方の老舗ドレスメーカーを拠点とするブランドD-due(デ・ドゥエ)。2019年春夏コレクションから新たにスタートした新シリーズ、D-due WHO(デ・ドゥエ フー)より秋の新作がH.P.FRANCE取扱店舗に入荷。その名の通り、デザイナーのアルフレド・オルメドによるイラストレーションを用いたオリジナルテキスタイルの中には、彼自身と同じくパートナーとしてデザインを手がけるロサリオ・フロハン、彼らのバックグラウンドにしているガリシアのライフスタイルがぎゅっと凝縮されて描かれている。まさにブランドの新しいアイコン的存在として生まれたプリントだ。新作ではこのオリジナルプリントをさらにシーズンらしくアレンジし、コレクションのテーマである、Rain Soulを思わせる、雨粒をイメージしたドットの組み合わせで、ブランドネームのアルファベットや、愛らしい顔が描かれている。

7月5日より、H.P.FRANCE取扱い店舗、ONLINE SHOPにて展開がスタート。