D-due SPRING SUMMER 2019 ''Festival Day''


-4th scene Verbena-


スペイン/ガリシア地方の老舗ドレスメーカーを拠点とするブランドD-due(デ・ドゥエ)。2019年春夏コレクションのテーマは毎年7月に行われる海の守り神、聖母カルメンを祀ったお祭りとその祝祭の日。第三のシーンRomeríaが終わると、皆で歌い、踊り、音楽がこの日の終わりを告げる。花火が打ち上げられ、ロスキージャを食べながら、楽しさでいっぱいにクライマックスを迎える。

Verbenaシリーズは4月5日より、H.P.FRANCE取扱い店舗にて展開がスタート。
ONLINE SHOPでも展開中。
https://www.hpfrance.com/items?kw=Verbena
ガリシアの人々は踊るのが大好き。聖母カルメンの祝祭の日のラストシーンは皆で歌い、踊り、ハッピームード満載に過ごす。
伝統的な踊り子の衣装をイメージしたロングドレスは軽くて華やかな素材を組み合わせて使用し、パーティーのイメージで作られている。

左:ワンピース \56,000+tax
右:ワンピース \56,000+tax
鮮やかなドビードットのテキスタイルはお祭りのライトアップや花火のイメージで使用される。デニムはニュアンスの違うカラーの生地を組み合わせ、ベロアのディティールが夜を思わせる。

左:ワンピース 4月12日入荷予定
右:ワンピース \69,000+tax
Verbenaのシリーズはグレーやネイビーのダークカラーと蛍光色の配色使いがガリシアの夜の海を思わせる。
サッカー地のジャケットはあえてメンズライクなしあがりにしており、パーティーの終盤、肌寒い夜に紳士が淑女の肩にジャケットを羽織らせるイメージで作られている
Rosquilla (ロスキージャ)と呼ばれるVerbenaのお祭りでよく食べられる硬い揚げドーナッツの様なお菓子をプリントしたディティール。ガリシアでは街中や空港でも売られている。