D-due FALL WINTER 2019 ''Rain Soul''


-1st scene SOWING TIME-


スペイン/ガリシア地方の老舗ドレスメーカーを拠点とするブランドD-due(デ・ドゥエ)。2019年秋冬コレクションのテーマは現地のライフスタイルを築き上げてきたといっても過言では無い「雨」をテーマに制作。コレクションライン第一弾のシーンは”種まく季節”。ガリシアの人々にとって種まきはただの単純作業ではなく、もっと特別な意味がある。農園は家の中の庭の延長とも言え、より彼らの生活の一部となってきた。

SOWING TIMEシリーズは7月19日より、H.P.FRANCE取扱い店舗にて、7月26日よりONLINE SHOPにて展開がスタート。
現地の料理として有名な「タコのガリシア風」や「スペイン風オムレツ」にも使われるジャガイモは彼らにとっては欠かせない食材。田植えをテーマにしたこのシリーズではデザイナー、アルフレドのイラストを元に刺繍になって登場する。
2019年秋冬コレクションの導入編とも言えるこのシリーズでは、雨をテーマにしたコレクションらしい、ウォータープルーフの素材を使用、段違いの切り替えのディティールは蓑笠をイメージし、深くそのコンセプトを投影している。