D-due Sketch 2019SS Collection



スペイン/ガリシア地方の老舗ドレスメーカーを拠点とするブランドD-due(デ・ドゥエ)。リネンの最高峰と呼ばれるイタリア・ソルビアッティ社のリネンで仕立てたスケッチリネンコレクションが入荷します。シンプルながらも体を美しく見せるカッティング、上質な肌触りと肌に乗せたときの初々しさ、風通しの良い軽やかな着心地が魅力的です。2019年のスケッチコレクションでは、アイスブルー・ストーングレー・カナリアイエロー・ネイビーのカラーのリネン素材が選ばれました。


同シリーズは5月1日より、H.P.FRANCE取扱い店舗にて展開がスタート。
(Online Shopでは5月2日より販売開始予定)
スケッチコレクションは、D-dueのコレクションを形作る型紙を視覚的な記録として残すために作り始めたことがきっかけでした。シンプルなリネンを使いD-dueのクリエーションを立体的なメモのように保存したかったのです。“Sketch”と名づけた由来は、リネンという自然のものから出来た天然素材を使い、その印象が絵画における純粋な部分、ラフ“スケッチ’’を彷彿とさせたからです。そのためこのシリーズは、シーズンコレクションの骨組みと言っても過言ではありません。なぜなら、私たちはこの骨組みのスケッチから始まり、色を塗るようにグラフィックや素材を当てはめていくからです。相反し、シンプルな要素のみで仕上げ、シーズンコレクションで行ったクリエーションの全貌が見えるスケッチコレクションは、次第に自分たちの仕事をしていく上で革命的な意味を持つようになりました。また、このリネンという素材を使い表現したことで、味わいのあるしわが生まれ、私たちの仕事の中に常に寄り添っている「紙」に似たところが気に入っています。このシリーズではD-dueがものづくりをする上で大切な自然であるということや、直感的な手の動きで作られるひらめきの要素を言及しています。今ではシーズンコレクションとは別の独立したラインとして成り立ちながら、同シリーズのみでなくコレクションラインとの相性も良いカプセルコレクションとして生まれ変わり続いています。