D-due LAB FALL WINTER 2019


Hand drawing on the fabsic


スペイン/ガリシア地方の老舗ドレスメーカーを拠点とするブランドD-due(デ・ドゥエ)。2019年秋冬コレクションの新作よりD-due LAB(デ・ドゥエ ラブ)シリーズがH.P.FRANCE取扱店舗に入荷。ガリシアの長く続く冬の雨をテーマにし、現地のライフスタイルをフィーチャーした本コレクションに登場する象徴的なイラストが、ノートをイメージした紙のようなテキスタイルの上にデザイナー、アルフレド・オルメドによる手描きで描かれた、1点ものに近い価値を持つラインナップが揃う。ブランドの得意とするデニムを使ったラインナップとのコーディネーションが楽しい。

入荷予定日//
デニムシリーズ
H.P.FRANCE取扱い店舗:8月1日
オンラインショップ:8月9日予定

LABシリーズ
H.P.FRANCE取扱い店舗:8月23日
オンラインショップ:8月29日
イラストはデザイナー、アルフレド・オルメドの手によって一点一点丁寧に、生地に直接描かれている。
今回のLABシリーズにはドレスメーカーならではの高い技術によって実現した手刺繍による表現も。
老舗ドレスメーカーとしての仕立ての良さと選びぬかれた素材の心地よさがシンプルに伝わるLABシリーズ。これから入荷するコレクションラインともコーディネートしやすい、ベーシックなアイテムで構成されている。
今回のベージュカラーのLABシリーズはデニムとの相性も抜群。日常に気取らないお洒落を提案します。
ダブルミーニングや二つの方向から、という意味をブランドネームに込めたD-due。前身頃と後身頃で大胆にデザインを変えた表現はまさにブランドのコンセプトを表現してる。

デニムに今期のツイード素材がコンビネーションで使われたことで、シーズンらしいエッセンスも加わり、ぐっと秋の訪れを感じられるディティールに。季節を楽しめるのもD-dueならではの表現。