「COSMO LAMP(コスモランプ)」の名の通り、星々が浮かぶ宇宙を彷彿させる美しいランプが届きました。一つとして同じものがなく、型を使わず成形され、引き物細工のような独特のフォルムと色彩が特徴です。金と銀から発生する幻想的な虹色は、時間帯によって異なった魅力を見せてくれます。唯一無二の特別な照明をご覧ください。
 
 

朝と夜、時間によって異なる表情



コスモランプは、朝、夜、点灯時と受ける光によって全く異なる表情を見せてくれます。その色は、時にオーロラや虹といった大自然を思わせ、時に長い年月を経た琥珀を思わせます。また、金具はアンティーク風の真鍮で、洗練された佇まい。お部屋のスタイルを選ばずお楽しみいただけます。
 
 

光り輝く銀河の星々



コスモランプのガラスをよく観察すると、その複雑な色彩に驚かされると同時に、無数の点がまるで銀河の星々のようだと気付かされます。一つ一つ異なるその景色をご覧ください。
 
 

Artist 高橋祥行


日本に初めてボロシリケイトガラスを広めたSPIRALARTSの高橋氏。20年の歳月をかけ進化させたギヤマンガラスは和の心を乗せて今を光り輝く。1999年にアメリカオレゴンで習得したフューミング技法を使い,幻想的な景色と特別なスペクトルを放つコスモランプを20年かけて完成させた。試験管やフラスコなどで使用する,品質の高いボロシリケイトガラスを使用し,ガラス旋盤と2500度の炎を操り一点一点,型を使わず成形する。独特のフォルムと印象的なカラーは他にはない唯一無二の個性を放っている。(※フューミングとは個体の鉱物を高温で熱して気化させながらガラスに吹き付け,量や吹き付け方法など微妙なアプローチで発色が大きく異なる繊細な表現方法)金はピンクやオレンジ,銀は青から黄色,微妙に混ぜると緑を出す事ができ,鉱物の中でも両極に位置する金と銀により虹の様なグラデーションも表現可能。