CARMINA CAMPUS


Spring Summer 2019


ファッションやデザインに対して持続可能なクリエイションを第一にデザインされているCARMINA CAMPUS(カルミナ・カンプス)。リサイクルパーツを利用しデザインされる独創的なアイテムたちは、唯一無二の存在感を放つ。
デザイナーはファッションの名家、フェンディ家Anna Fendiの末娘であるイラリア。トレンド最前線のファッション業界で活躍した彼女が、エコラグジュアリーブランドを立ち上げるまでのストーリー。
イラリアは彼女の母親が歩んできたように、とてもクリエイティブな環境の中で育った。
ファッションデザインを学び、カール・ラガーフェルドによるCHANELにてキャリアをスタート。
家族が所有する農場に携わりながらも、ファッションの知識や経験を積み、いくつかのブランドでデザイナーやクリエイティブディレクターを務めた。
幼少の頃に亡くなった父と同じように、ビジネスマンでありながら自然やアウトドアライフにも強い魅力を感じていたイラリア。
仕事に情熱を捧げるも、2003年頃から、切迫したスケジュールに追われるファッション業界にプレッシャーを感じ始めた彼女は、ついにファッション業界から去る決意をした。
ローマの北に位置するI Casali del Pinoにある巨大な農地を買い取り、自然と環境を考慮したオーガニック農家として新しい人生を歩み始めた。
イラリアの人生におけるこの大きな転身の経験が、後にファッションデザイナーとして再活動する際に、全く違うアプローチと成熟したアイディアを持つことに繋がる。ファッション業界のノウハウと環境保護の知識を習得していた彼女は、エコ-ラグジュアリーブランドとしてCarmina Campusを立ち上げたのだ。
Carmina Campusの商品は、生産最終工程で残った材料、生産過多の素材、生産品質基準に満たなかった未使用品、オールドストックなどといった、使用・未使用にかかわらず廃棄品となった素材を再利用するというアイディアを基にデザインされている。
非常に熟練したイタリアの職人たちとCarmina Campusのデザインによって、再生利用された素材はバッグ、アクセサリー、家具といったアイテムに新しく生まれ変わる。







Designer
Ilaria Venturini Fendi
イラリア・ヴェントゥリーニ・フェンディ


2006年、Ilaria Venturini Fendi (イラリア・ヴェントゥリーニ・フェンディ)によってローンチされたCARMINA CAMPUS。
創造性やクラフツマンシップと環境保護やソーシャルコミットメントの融合に重きを置き、ファッションやデザインに対して持続可能なクリエイションを続けている。


代表取り扱い店舗
goldie H.P.FRANCE各店