NY・ブルックリンを拠点に新しいお茶の文化を発信しているBELLOCQ(べロック)。伝統に敬意を払いながらも、新しい視点から創造されるBELLOCQのブレンドティーは、”身近で日常的な贅沢”としてのお茶を楽しむという行為を、それぞれの自由で繊細な感性のフィルターを通すことで、ロマンチックで物語性に富むものへと発展させています。



“COLD BREWING”


水出しアイスティーの作り方



日差しが眩しいこの季節、乾いた喉をひんやりと潤す、水出しアイスティーの作り方とおすすめの茶葉をご紹介します。コールド・ブルーイングは、茶葉や植物固有の風味(糖質、アミノ酸による旨味成分)を無理させず穏やかに引き出すことで、渋みや苦みを抑え、花々やフルーツ、それにハーブの軽やかな香りを引き出し、なめらかな一杯を楽しむことが出来ます。

アイスティー:3.8リットル分(1ガロン)
1. 3.8リットルの濾過水、又は天然水と、2分の1カップの茶葉を大きな容器にいれる。
2. 蓋をし、4~5時間置いておく。
3. 茶葉を濾し、蓋をして冷蔵庫で冷やす。8~10時間のうちに飲みきること。




水出しアイスティー向きの茶葉

NO.01 BELLOCQ BREAKFAST
インド、中国、スリランカ産の最高級茶葉に、芳醇な香りに満ちたブラックティーをブレンドしました。ほんのりと蜂蜜を思わせる豊かで滑らかな味わいが楽しめます。
 
 
NO.54 GYPSY CARAVAN
スモーキーで強健な風味を放つ中国産の燻製茶に、薔薇の花びら、ケシの花、唐辛子をブレンドしました。ソウルフルでロマンチックな香りを漂わせた味わい深いブレンドティーです。
 
 
No.25 URANOMETRIA
回帰と再生のシンボルであり、神話と伝承の太古の霊鳥、不死鳥フェニックス。楽園の日の出とともに飛び立ち、マレーシアの密林、広大な乾いたインド大地を越え、アラビアのスパイスの香る木立へと、西へ西へ空高く飛んで行く。不死鳥は想う。 「私のこころは火、私の魂は火」と。
NO.20 KIKUYA
日本産の煎茶にブルガリア産の薔薇の花びらと香りを散らして、魅惑的で艶のあるブレンドに仕上げました。このお茶は羽織芸者の始祖と呼ばれた深川の芸者“菊弥”へのオマージュとしてブレンドしました。
 
NO.52 ETOILE DE L'INDE
中国産の緑茶とジャスミンが香り立つ白茶のブレンドに、マリーゴールドの色彩とパッションフルーツの淡い苦みを加えました。休日の午後、裸足でモンスーンシャワーの洗礼を受けるような、美しい白昼夢へと誘うブレンドティーです。


アイスティーにおすすめのグラス




フランスの手吹きガラスブランド、ラ・スフルリーの感性の赴くままに吹き上げられたグラスは、アイスティーにぴったりです。それぞれ異なった熱の歪みや、気泡の風合い、ぽってりとしたシルエットなど、一つとして同じ形のものはできません。氷をたっぷり入れて、よく冷えたアイスティーを美しいグラスでいただきましょう。