”SHEROS”をテーマに、個性あふれるアーティストが集結「青参道アートフェア2018」


今年の10月、第12回目となる「青参道アートフェア」が開催されました。
“青参道”と名付けられた、青山通りと表参道をつなぐ小道は、アッシュ・ペー・フランスのブティックやアートギャラリーなど個性豊かなショップ
が並ぶ特別な場所。このフェアでは青参道を拠点に、店舗スペースにアート作品を展示し、ショッピングを楽しむ感覚で現代アートを購入できます。
今年も昨年に引き続き、女性的な発想や思考、繊細でクリエイティブな感性が次世代を作るとする思想「SHEROS(シーローズ)」をテーマに掲げ、20名を超えるアーティストが集結。作品展示、トークショー、ワークショップなどを通して、それぞれの切り口で「SHEROS」が目指す新しいアートの在り方を表現しました。

青参道アートフェア レセプションパーティー


初日の10月19日(金) 18:00〜21:00 に、青参道アートフェア参加店舗にてレセプションパーティーが開催されました。
アーティストによるヘナタトゥーのボディーアートイベントや、テキーラカクテル「サウザクーラー」のフリーテイスティング、居酒屋 東京十月では「⻘参道アートフェア×テキーララウンジ」と題しテキーラバーが、Juana de Arco 表参道店ではサウザ・ファームサワーバーが一夜限りで出現。海外からはアーティストのナタリー・レテの来日イベントが開催されたり、参加店舗では作家さんとお客様とのコミュニケーションパーティーとなり大盛況でした。

ナタリー・レテのオンリーショップ Le monde de Nathalieがリニューアル、原画展もスタート!


青参道アートフェア初日、フランス人アーティスト ナタリー・レテの世界で唯一のオンリーショップ「Le monde de Nathalie(ル・モンド・ドゥ・ナタリー)」が移転オープンし、ナタリー本人もパリから来日しました。
白を基調とするギャラリーのような空間には色彩豊かなアイテムが並び、映像が流れる瞑想部屋やフォトブースも新たに設置。ウィンドウには彼女のペインティングが施され、新作のオーナメントが勢揃い。ナタリーの創作世界を体感できるショップが完成し、本人も大満足の出来栄えとなりました。

また、同日より「H.P.DECO」では原画展『アトリエから、ナタリー展』がスタート。
約80点にも及ぶ作品群は、アクリル絵の具のカラフルなものからアンティークカードにペイントを施したものまで様々な手法があり、彼女の創作の幅広さを改めて感じることができます。なお、原画展は11月以降、福岡と大阪を巡回予定。


<アトリエからナタリー展>

11月1日(木)〜11月2 0日(火)
Usagi pour toi H.P.FRANCE 福岡店
H.P.DECO 好奇心の小部屋 福岡店
H.P.FRANCE Boutique福岡店

12月7日(金)〜12月27日(木)
・H.P.DECO 好奇心の小部屋No.1店No.2店