しあわせを繋ぐジュエリー、ALEX MONROEデザイナーが来日


イギリス発ジュエリーデザイナー ALEX MONROE(アレックス・モンロー)が2年半ぶりに来日し、11月9日(金)より、goldie H.P.FRANCE 有楽町店、H.P.FRANCE BIJOUX 新宿店、そして阪急うめだ本店の期間限定ショップ「しあわせ万博 -LOTS OF LUCKY-」の3箇所にてイベントを開催しました。



今回のイベントでは、ロンドンから届いたとっておきのトランクショーピースの販売や、アレックスの故郷であるサフォーク周の草花からインスパイアされた“FLORAL ALPHABET NECKLACE”の受注会を実施するほか、同日より繊細な羽がモチーフとなった18Kコレクションの展開もスタートしました。さらに、世界中の“ラッキーモチーフ”をあつめた期間限定ショップ「しあわせ万博 -LOTS OF LUCKY-」では、繁栄や幸せ、勤勉さのシンボルである蜜蜂と、鍵、てんとう虫のモチーフをセットしたスペシャルなアイテムも登場。かねてより、“愛”や“幸運”といったメッセージを作品に込めてきたアレックスの温かさやブランドの世界観とマッチするコレクションが完成しました。3日間とも、会場には大勢のファンが集い、彼の優しい人柄に皆が魅了され、心温まるイベントとなりました。
goldie H.P.FRANCE 有楽町店のスタッフと共に。
ALEXは、彼が作り出す繊細なジュエリーに共感してくださるお客様と触れ合えたことで、次回の来日時にはジュエリー制作のワークショップを開催したいと意気込みました。
今回は、以前日本でモデルとして活躍していた彼の妻デニスと共に日本を訪れる初めての機会であったため、二人ともとても喜んでいました。
「しあわせ万博 -LOTS OF LUCKY-」にて、デニスと、アシスタントのマヨと共に。終始わきあいあいとイベントを楽しんでいた様子でした。
来日の度に様々なエリアを訪れるアレックスは、お気に入りの、旅行カバンを持った蜂のネックレスと共に旅をします。今回はデニスと一緒に、沖縄・竹富島を訪れたそう。彼が目にする日本の原風景も、コレクション制作のインスピレーションとなっています。


”FLORAL ALPHABET NECKLACE” カスタムオーダー会開催


11月22日(木)~12月10日(月)の期間、再びgoldie H.P.FRANCE全店にてオーダー会を開催いたします。今回ご参加いただけなかった方もこの機会に是非お越しください。
FLORAL ALPHABET NECKLACEはデザイナーの故郷、イギリス・サフォークの庭を彩る草花をモチーフにしたアルファベットのネックレス。
お好みの文字とストーンをお選びいただき、ロンドンのスタジオでひとつずつお作りします。(約3か月後のお渡しとなります。)

期間・対象店舗:
11月22日(木)~12月25日(日) goldie H.P.FRANCE新宿店 名古屋店 札幌店
11月30日(金)~12月3日(月) goldie H.P.FRANCE有楽町店 横浜店 博多店
12月7日(金)~12月10日(月) goldie H.P.FRANCE二子玉川店 梅田店





18K Collection”Plume-羽”


18カラットゴールドを使ったファインジュエリーのNEWコレクションが11月22日(木)より販売開始いたします。
ブランドを代表する繊細で小さなモチーフとダイヤモンドのシンプルなデザインは永く楽しめるものばかり。

期間:11月22日(木)〜
対象店舗:goldie H.P.FRANCE全店



ALEX MONROE アレックス・モンロー
1987年スタジオを設立、以後イギリスを代表するジュエリーデザイナーとして活躍。 幼いころから、田園風景に慣れ親しみ、常に自然とあった彼は、植物やその周りに生きる動物や昆虫を題材にコレクションを制作している。その繊細で詩的な世界観は、瞬く間に人々を魅了し、世界中で愛されている。