− アスティエ・ド・ヴィラットのクリスマス −


フランス・パリのASTIER de VILLATTEからホリデーシーズンを彩る品々が今年も海を超え届きました。美しい食事風景を演出する、静物画のような白い陶器。まだ見ぬ未踏の地への好奇心を掻き立てられる"香りの世界旅行"をテーマとしたキャンドルやお香。使うたびに愛着の湧く活版印刷のノートなど…。そして毎年恒例の遊び心溢れるオーナメントは、動物、音楽、海、食べ物などの色鮮やかで、ユニークな世界観を披露します。

 
 
 
 

− CERAMIC −



 
アスティエ・ド・ヴィラットの白い陶器は、彼らの代名詞とも呼べるでしょう。1996年の設立より、大切に作られている白い陶器。現在パリに唯一残る陶器工房では、土を捏ねるところから、純白の釉薬を纏った美しい陶器になるまで、ひとりの職人が手仕事で完成させることで、手のぬくもりを残しています。すべての器には、メゾンのイニシャル「AV」と、制作した職人のイニシャルが刻まれており、仕事への誇りが垣間見えます。古い器や忘れ去られたオブジェからインスピレーションを受けた器は、凛とした存在感を放っています。
 
 


 
 

− COLLABORATION −



 
アスティエ・ド・ヴィラットのコレクションには世界中の気鋭のアーティストとのコラボレーション商品が数多くあります。ニューヨークで活躍するアーティスト、ジョン・デリアンが蒐集している古い図鑑や画集から取り入れられた美しいモチーフで、アスティエ・ド・ヴィラットの白い陶器。彫刻家セレナ・キャロンヌとのエクレクティックでオフビートな共作は、サファイア、ルビーパールなど、様々な宝石を散りばめた指輪のマグカップ。フランスの歌手であり、女優のルー・ドワイヨンが日頃から描きためた表情豊かな17本の手をモチーフしたマグカップ。一味異なるユニークなコラボレーション商品をお楽しみください。
 
 


 
 

− PERFUME −



 
香りは記憶と結びつきやすいもの。ASTIER de VILLATTEのパフュームコレクションは、デザイナーのブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットと、イヴァン・ペリコリの思い出の町や焦がれ続けている未踏の地の名を冠しています。植物性ワックス100%のパフュームキャンドルと、1000年の歴史を持つ日本の淡路島で作られたインセンスが、火を灯した瞬間、記憶と想像力を刺激しながら暮らしを鮮やかに彩り、香りの旅路へと誘い出してくれるでしょう。
 
 


 
 

− STATIONERY −



 
「MA VIE(私の人生)」と名付けられた2021年版のスケジュール帳。フランスで唯一残された活版印刷機で刷られています。カバーの虹のように美しいグラデーションはインクを混ぜた時にできる偶然の産物。そのため、この手帳はひとつとして同じものは存在しません。太く区切られた贅沢なレイアウトで、スケジュール帳や日記帳、スクラップブックなど使い方は自由。巻末にはデザイナーであるイヴァンとブノワのおすすめのショップのアドレスが収録されており、使って楽しい一品です。人生が十人十色であるように、自分だけの色を見つけてください。
 
 


 
 

− ORNAMENT −



 
アスティエ・ド・ヴィラットのデザイナーの二人が、世界中からセレクトした遊び心溢れるオーナメントが、今年もたくさん届きました。動植物、音楽、海、食べ物などの色鮮やかで、とてもユニークな世界を展開します。色とりどりのオーナメントを楽しく飾って、ホリデーシーズンの空間をきらびやかに彩りませんか。
 
 
 


ASTIER de VILLATTE


 
「人の記憶から忘れられてしまった何かを見つけた時、私たちはまるで新しいものを発見したようにわくわくした気持ちになるのです。」そう語るのは、アスティエ・ド・ヴィラットのクリエイターであるブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットとイヴァン・ペリコリ。

パリで唯一の陶器メーカーとして1996年に創業しました。陶器には、パリ郊外で採掘された土を使います。パリ市内の工房で何度も練り、職人たちの手によりひとつひとつ形作られた後、窯で焼き上げていきます。近代的な生産工程とは真逆をいく、それはまるで19世紀の工房のような時間のかけ方が、全ての器に土を捏ねた手のぬくもりを残しているのです。

そして、香りの世界旅行をテーマとしたキャンドルとインセンス、香水などの香料製品からは、陶器の作品群とはまた異なる彼らの世界を垣間見ることができます。彼ら自身が楽しみながら創作することを心掛け、今日もマセナ大通りのアトリエから世界中へと作品を届けています。