フランスのライフスタイルブランド、アスティエ・ド・ヴィラットが届ける美しいコレクションの数々。純白の釉薬を纏った器は、彼らの代名詞とも呼べるでしょう。パリ唯一の陶器工房で18世紀パリの手工芸を継承すると同時に、エスタンパージュと呼ばれる技法を現代のテイストで蘇らせ、伝統とモダニズムを融合させています。古い器や忘れ去られたオブジェからインスピレーションを受けて、職人が残す「跡」を大切にした器は、土色が柔らかく透け、丁寧な手仕事でしか生み出すことができない、凛とした存在感を放っています。陶器が見せる様々な表情をご堪能ください。

REGENCE





アスティエ・ド・ヴィラットによる古典的なデザインのシリーズ「レジョンス」。
シリーズ名は18世紀フランスの摂政時代LaRégenceに由来します。イタリア、ルネッサンスの頃に流行したモチーフが、ナポレオン・ボナパルトの古典主義への偏愛により再び脚光を浴び、装飾のモチーフとして18世紀末のフランスで流行しました。アスティエ・ド・ヴィラットによるレジョンス・シリーズは、当時のデコレーションモチーフにインスピレーションを得ているため、装飾的であるものの同時にシンプルさをも感じさせる仕上がりです。

DISH





小さなものはなぜこんなにも魅了されるのでしょう。スモールディッシュは、豆皿、ソース皿、デザート皿として。時にはアクセサリートレイとして使用するのもいいでしょう。様々なデザインの中からお気に入りの一点を見つけ出す喜びをお楽しみください。

OBJET





アスティエ・ド・ヴィラットの魅力は器だけではありません。小さな小箱に、フラワーベース、コンポート。詩的で美しいオブジェともいえるアイテムの数々は、インテリアのアクセントとして独特の空気を放ちます。小箱には甘いお菓子や、大切なジュエリーや手紙を閉まったり、コンポートはおもてなし時にぴったりです。