Loading...

Mon amour a des ailes


−僕の愛には羽がある−



フランス人アーティスト エディ・デュビアン。

彼のヴァンドームのアトリエの庭には、いつもたくさんの鳥が訪れます。

今回の新作の水彩画は“鳥”と“植物”がテーマとなっており、エディ・デュビアンが思い描く「秘密の中庭」を連想させます。

ベンチに腰掛けながら、鳥のさえずりを聞き、植物や昆虫たちを観察する。

自然や動物をこよなく愛するエディが愛情一杯に鳥たちを見つめる視線が作品からも感じられるでしょう。

そんな、ゆったりと流れる心穏やかな時間の中に込められた、作家のメッセージを感じてください。

 
 


 
 

Edi Dubien エディ・デュビアン展 2022


Mon amour a des ailes −僕の愛には羽がある−

 

  
 

H.P.DECO
会期:2022年8月18日(木)~9月7日(水)
場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 5-2-11(MAP)
営業時間:11:00-19:30
電話番号:03-3406-0313
LINEでのお問い合わせはこちら
 
 
アッシュペーブチック
会期:2022年9月15日(木)~9月30日(水)
場所:〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通 3-1-5 海岸ビルヂング 1F(MAP)
営業時間:11:00-19:00 水曜定休
電話番号:078-332-2327
  
 
※本展示は通信販売をご利用いただけます。
作品のお渡しは展示期間終了後に随時発送となりますので、予めご了承ください。H.P.DECOで開催中にでご購入の場合は9月8日以降、アッシュペーブチックで開催中にご購入の場合は10月1日以降となります。



 
 


 
Photo by Laetitia Royer
Edi Dubien(エディ・デュビアン)
1963年、パリ郊外イーシー・レ・ムリノー生まれ。ずっと独学で絵を学び、ただひたすらに描き続けてきたエディ・ デュビアンは、絵画だけでなく、彫刻やオブジェ等も手掛ける多彩なアーティスト。今日、彼はパリとロワール地方のヴァンドームとを行き来しながら活動し、クリエーションに従事。クリエーションを通じた自己実現、 成就について語ると同時に世界、失敗や破滅、そして成功や可能性についても語っている。現在はパリ3区のギャラリー、Alain Gutharc(アラン・ギュタルク)に所属し、パリの狩猟美術館やポンピドゥー・センター、リヨン現代美術館といった著名な美術館も彼の作品を買い取っている。この数年間でフランスの美術シーンにおいて目覚ましい飛躍を遂げている。