Loading...


Tse&Tse associees
ツェツェのサマーテーブル



フランスのライフスタイルブランド、ツェツェ・アソシエは、一度見たら忘れることのできないユニークなものばかり!デザイナーの2人がパリで日常的に出会うさまざまな素材や、全く異なる文化や年代のもの、見過ごされてしまったデザインも、彼女たちのフィルターを通してリデザインされると新たな命を与えられています。

テーブルウェアをはじめとする、独特でハッピーなネーミングがついたコレクションたちは、使いやすく愛着がわいてくるのが魅力。「おなかペコペコ」「のどカラカラ」のテーブルウェアは、独特のゆがみで個々が異なる姿形で輝き、それはまるで私たちのよう。ツェツェ・アソシエでコーディネートした食卓をご紹介します。
 

 
 
 
 
 


CUTLERY


 
お腹をすかせたかのように、少し歪んだディティールが個性的なカトラリー。愛らしだけでなく、持ちやすさも魅力です。表情のあるアイテムを取り入れることで毎日の食卓を楽しく過ごせるでしょう。
 

VASES


 
ツェツェ・アソシエのデビュー作にして代表作、「四月の花器」。21本の試験管が20個の留め金でつながれており、全体を自由に動かすことができる非常にユニークで独創的な花器です。「なまけものの花器」は、ぶらりと垂れ下がりゆらゆらと風を受けて揺れ動く様が動物のなまけもののような、吊るして使用する花器です。
 
 


 

LIGHT


 
ツェツェ・アソシエの楽しげな照明の数々。日本の紙風船からインスピレーションを受けた、「キュービストガーランドライト」は空間に幻想的な空気を与えてくれます。
 

TABLE CLOTH,PLACE MAT


 
ツェツェ・アソシエのアイテムとのコーディネートにおすすめのアイテムをセレクトしました。個性豊かなツェツェ・アソシエのアイテムをより引き立てるカラフルなカラーリングにご注目ください。
 
 
 
 

 
 

Tsé&Tsé associées



photo Ayumi Shino


ツェツェ・アソシエのデザイナーのカトリーヌ・レヴィとシゴレーヌ・プレボワは1984年にパリの国立工芸学院で出会い,意気投合して一緒に制作活動をはじめ,1992年に「ツェツェ・アソシエ」社を設立。ブランドの代表作であり,デビュー作の「四月の花器」は,パリのポンピドゥーセンターの永久展示品とされています。キューブ状の紙を重ねたガーランドのような「キュービストガーランド」,「のどカラカラのグラス」など,数々のユニークな商品を生み出し,パリを中心に世界で一躍人気のクリエイターになりました。彼女たちのクリエイションは,デザイナーの2人がパリで日常的に出会うさまざまな素材から膨らませたイメージ,ヨーロッパ各地やアフリカ,とりわけ日本やインド,トルコなどの旅先で得たインスピレーション,そして,そこで見つけた「宝物」から発想されたユニークなものばかり。数々のヒット作を生み出した今も尚,その想像力は留まることなく,世界中の人々のインテリアへの好奇心を刺激し続けています。
 


 

SHOPS


※店舗によって取扱商品が異なります。
H.P.FRANCE ONLINE
H.P.DECO表参道店
H.P.DECO丸の内店
H.P.DEDO好奇心の小部屋 二子玉川店
H.P.DEDO好奇心の小部屋 横浜店
アッシュペーブチック
destination Tokyo