Loading...


“彼女” のJewelry Box #2


CAROLINA BUCCI



彼女のヒストリーが詰まったジュエリーボックス

あの時魅了されたアイテム、そしてこれからも彼女の日々に寄り添い、
小さな輝きをくれるとっておきのコレクション

かけがえのない記憶が刻まれた、彼女だけの物語をお話しします。




梅田店の“彼女”

最初に買ったCAROLINA BUCCIは?いつ頃購入したものですか? 


Florentineの太さ違いのリングと今は廃盤となりましたが、CAROLINA BUCCIのエタニティリングの重ね着けを毎日愛用しています。
8年ほど前、初めてBIJOUXで選んだ18k素材のリングでした。




決め手になった理由は何ですか?


CAROLINA BUCCIのジュエリーは【Woven】【Florentine】【Discoball】などテーマに基づいてそれぞれのテクニックやデザインが全く違い、ブランド150年の歴史がなせる全てに説得力のあるコレクションばかり。どのテーマも魅力的で、全部欲しい!と思いを巡らせつつ、先輩スタッフの手元の重ね付けに憧れて、Florentineの太さ違いのリングを、イエローとホワイトのコンビカラーで2つ選びました。長年身につけているとどちらも色合いに変化が出て、グラデーションのような柔らかいカラーが手元に馴染み、自分のものになったという感じで愛着が湧いて何年経ってもお気に入りです。



このアイテムとのコーディネート遍歴を教えてください 


リングを選んだ当初はCAROLINA BUCCIのラッキーチャームブレスレットとredlineのstellaモチーフのブレスレットとコーディネートして着けていました。
CAROLINA BUCCIのコレクションは、Florentineや Wovenとテクニックが違っていても一貫性があって、ブランドの世界観がより引き立つので、“もっとCAROLINAコレクションを集めたい”と、この時は身に着けることで益々熱が高まったのを覚えています。

他のブランドとも相性の良いFlorentineのリング。今はLOQUET LONDONのリングと合わせるコーディネートが定番です。インパクトのあるリングと合わせても、程よい個性があり引き立ててくれるFlorentineのリングは、なくてはならない私の「MUST HAVES」です。


次に狙っているCAROLINA BUCCIはありますか? 


Florentineのハートリング。日本に入荷する前に、instagramでボリュームのあるハートのリングを着けこなしているデザイナーの姿があまりにもかっこよくてずっと憧れていました。ご褒美ジュエリーに相応しい贅沢なボリュームですが、Florentineの仕上げが華美になりすぎず、“普段使いできるラグジュアリー”なリングとしていつも心を満たしてくれそうなアイテム。
長年華奢なジュエリーやブレスレットの重ね着けを楽しんでいるので、最近はインパクトのあるデザインのアイテムをひとつでかっこよく着けたいと思っています。

数あるブランドの中で、貴女にとってのCAROLINA BUCCIとは? 


一生身につけ続けたいジュエリーです。CAROLINA BUCCIは老舗の宝石業を営む歴史の深いブランドとしての価値もさることながら、ひとつひとつのコレクションがそれぞれデザイナーの子供の頃の思い出や家族との繋がりからインスパイアされ、どのデザインも作り手の温かさや想いを感じられるところも魅力です。コロナ禍でなかなか自由に外出ができない今、自分の気持ちが豊かになるアイテムを身につけたり、新しいジュエリーを選ぶだけで日常がこんなに楽しいものになるんだな、と改めて内面に響くジュエリーのパワーを感じています。CAROLINA BUCCIは、いつも身につけたいと思える遊びのあるファインジュエリー。長年身につけ続ける程、改めてブランドが好きになり自分のなかで価値がどんどん増していくような満足感があります。私にとって、きっとこれからも選び続けていく大切なジュエリーブランドです。

SHOP LISTS



H.P.FRANCE BIJOUX

梅田店
大阪店
銀座店
表参道店
丸の内店
新宿店
伊勢丹新宿店

オンラインショップ

各店取り扱い商品のラインナップが異なりますので、
LINE等で各店へお気軽にお問い合わせください。