Loading...

私が hirondelle et pépin を愛する理由



drama H.P.FRANCEで長く愛され続ける
hirondelle et pépin
(イロンデール・エ・ペパン)
多くのジュエリーを見て、
実際に愛用してきたスタッフが
口を揃えてマイベストに選ぶポイントは様々。

hirondelle et pépinへの想い
普段のコーディネートを交えながら、
その魅力と共にお伝えします。


Vol.1 drama H.P.FRANCE Buyer




hirondelle et pépinとは =「圧倒的相棒」
定番に見えて唯一無二、どんなシーンでも相棒になってくれる心強い存在。

hirondelle et pépinのジュエリーは決して派手ではなく、主張が強すぎるわけでもなく、どちらかと言うと、華奢でスッと肌に馴染んでくれるイメージ。

だけど存在感はあり、女性らしいのに媚びていない。

言葉で言い表そうと思うとすごく難しいのですが、華奢すぎるとお洋服の印象に負けてしまって何だか物足りなかったり、反対に存在感がありすぎると、合わせるお洋服や他のジュエリーを選んでしまったり…。
バランス感覚というか、その絶妙なラインを分かってくれているな、と使い込むほどに感じるブランドだと思います。

とにかく他では見つからない、私にとって圧倒的相棒です。
MY BEST「hirondelle et pépin」
私が5年前に入社した際、dramaジュエリーの中で一番初めに購入したのがこの、ブラウンダイヤのネックレスでした。

「とにかくネックレスはhirondelle et pépin これ1本あれば、まず間違いない!」と先輩スタッフに熱く語られたのを今でも覚えています。

初めてのジュエリーを探されているお客様に、私も同じ様に語った記憶も…。
歳を重ねても着けていられるダイヤのネックレスは欲しいけれど、「いかにも、THE ジュエリー!」みたいなのは ちょっと苦手かも…。という方には本当におすすめです。

ネックレスってあくまでトップ部分が主役で、トップのデザインで選ぶ方がほとんどだと思うのですが、チェーンの美しさもじっくり見ていただきたいポイントのひとつ。

「一度このチェーンの輝き方を知ると、もう他ネックレスのは着けられない!」というお声をお客様からよくいただく、目の細かな喜平チェーン。

滑らかで嫌味のないシルキーな輝きを放つので、日本人の肌にとても美しく映えるのが実感できると思います。
トップのデザインによって、チェーンの種類を使い分けている部分もまた、選ぶときの楽しさに。つい買い足してしまいたくなる秘訣ですね。
どんなシーンでも、どんな気分のときも
私はわりとお洋服のジャンルが広いほうで、女性らしい柄のワンピースを着る時もあれば、Tシャツにオーバーサイズのメンズブランドのパンツを合わせる日もあります。
ジュエリーのコーディネートで言えば、ゴールドとシルバーのMIXが得意だけれど、今日はシンプルにこれだけ着けたい!と思う日も。

hirondelle et pépinのジュエリーは、どんなシーンでもどんな気分のときでも、着けるとしっくり馴染むんです。
主張が強い柄のお洋服やシルバーアイテムに合わせても、存在感は負けていないのに、邪魔はしない。

Tシャツにパンツというシンプルでカジュアルなお洋服の日でも、hirondelle et pépinのネックレスがあるだけで「あれ、もしかしてこの人、すごくちゃんとしてる人なのでは…?」と、程よくキチンとした印象を与えることも出来る気がします(笑)。

この服やジュエリーに、こう合わせるのが絶対!ではなく、その時のコーディネートやシーンによって、着ける人やシーンに合わせて表情や印象が変化して見せられるアイテムって、実はなかなか無いのでは…?と思います。
なんだか伝わるようで伝わっていない気もしますが……きっとhirondelle et pépinを愛用して下さっている方は今、すごい勢いで首を縦に振ってくれているはず!!






drama H.P.FRANCE
Buyer:Atsumi Takeuchi


関西出身
貿易業での前職を経て、お客様と直に関わる仕事を求めて2016年にH.P.FRANCE入社
新宿店での店長経験を活かし、2021年にバイヤーに就任

お客様それぞれの中にある「これまでの自分」とはまた異なる自分を見つけるお手伝いをする為の“drama”でありたいと思っています。
【取扱店舗】

drama H.P.FRANCE 全店