Loading...
drama H.P.FRANCE

studio SOIL art jewellery


New collection


SOIL(ソイル)とは、大地や土壌を意味する。

Studio SOILのジュエリーは、重厚感があり、どこかアンティークな雰囲気の漂うデザインで、指にはめると驚くほどしっくりと馴染む。
丁寧に1本1本ハンドクラフトで施された独自のマットなテクスチャーは、使用するほどに艶を帯び、その変化を楽しめる。

自然や大地の息吹と人の暮らしとの間をつなぐ、永く愛せるデザインを貴女の指先に。


大地が偶然に生みだす奇跡のような美しい宝石たち。
それらを絵画に見立てて額縁のように装飾するようなジュエリーは、ずっと構想を練っていたコンセプト。

新シリーズのデザインは、古代ギリシャや古代ローマの建築様式から着想を得て生まれたという。
それらはどれもシンプルかつ重厚、そして神秘的で、古代の人々が作り出した美の根源のようなものを感じる。

さらに、デザイナー・平井氏の言葉はこう続く。

「人生はドラマチックで、身に着ける人が宝石やジュエリーに見出す感情や景色はとてもエモーショナルです。
そんな景色が今回デザインと共にオーケストラと重なりました。
歓喜や悲哀など様々なシーンを、共に感じてもらえたらと思っています。」

古代からの造形美から感じたコントラストやリズムを汲み取り、スケール感を組み立て直し、人が生きていく様を重ねて考えられたデザインは「奏(かなで)」と名付けられた。
時代によって変わる美意識や美の基準にとらわれず、人類が幾時代を経ても変わらず美しいと感じる美意識や造形の数々。

「不変の美しさ」はStudio SOILの制作すべてを通して、とても大事にしているテーマでもある。

恒久的な輝きを放つ金やプラチナを用い、施された細工ひとつひとつにデザイナーであり職人である平井氏の想いが注ぎ込まれたジュエリー達は、唯一無二の存在感と美しさを放ち続ける。
奏 の他にも多数のコレクションが追加されました。

>Studio SOIL all collection<




Designer profile



平井 拓也
Takuya Hirai

1978 滋賀県生まれ
2000 大阪芸術大学工芸学科金属工芸コース卒業
2001 貴金属メーカーにて企画制作・講師業に携わる
2012 Studio SOIL art jewellery 設立
2015 Studio SOIL ジュエリーコレクションを展開

バンド”DOBERMAN”のギター&ハーモニカとしても活動中
http://control-doberman.com



代表取扱店舗
drama H.P.FRANCE新宿
drama H.P.FRANCE 日本橋