Loading...


RicoPan craft 3month #1


今回からスタートのRicoPan craft 3monthは、

6月、8月、10月に渡り3回、異なるテーマの"RicoPan craft"をご紹介いたします。

第一回目は、"パンの革ブローチ"





「 ふっくら膨らみ、じっくりこんがり焼き色を染めた本革製のパン。

Ricoはスペイン語で、おいしい、Panはご存知のパンです。

第一回目はブランドネームでもある、「パン」をテーマにお届けします。 」





「 幼い頃から作ることと、パンが大好きで、将来の夢は「パンと作品の喫茶店」を開くことでした。

染織を専門に学び、祖母から革を習い、10代の頃ホットケーキの本革バッグの制作を始めました。

まだ食べていないのに、食べられないのに、「おいしそう」と感じる不思議さと魅力に取り憑かれ、
素材に手を加えることで、何か新しい感情が芽生えるものづくりを目指しながら、さまざまな制作を続けています。 」







パンの革ブローチ



山型食パン2斤


ぽこぽこ山形が愛らしく、じんわり色づく焼き色がおいしそう。
2斤サイズに仕上げました。





クリームパン


カスタードがたっぷり詰まった、ふっくらフォルムが可愛らしいクリームパン。
本革製のちっちゃなアーモンドを3つそえました。


メロンパン


甘い香りが漂いそうな、メロンパン。
網目状のふくらみも、立体成型で表現しています。
黄色いカラーがアクセントに。


クロワッサン


層になったフォルムと染めにこだわった、存在感のあるクロワッサン。
薄い層の重なりは手描きで表現しています。


カンパーニュ


しっかりこんがり焼き色をつけ、表面にはライ麦粉を表現しました。
インパクト大のパン・ド・カンパーニュです。


バタール


「バタール」クープ(切れ目)を立体で再現し、焼き色と粉の質感を表現しました。
ポケットからこっそり覗かせて。






染めて、形づくり、素材以上の何かを味わえたら。
布や革を、手作業で染色・造形し、
立体作品や、バッグ、アクセサリーなどを制作しています。






ファッションとデザインの合同展示会「rooms(ルームス)」が、ショップをプロデュース。
roomsの出展ブランドを中心に「思わず心惹かれ、手に取ってしまうアイテム」をセレクト。