Loading...
Suikin Last Dance

インドラマンスヌワールとの
忘れられない7つのこと

対談 Indra Man Sunuwar x 
バイヤー土村



2022年7月末にて、21年間続けてきたお店としての幕を閉じる水金地火木土天冥海。
2010年インドラさんとの出会いから水金が表現するジュエリーの扉は
大きく開かれました。
インドラさんの7つの名作と共に、
これまでインドラさんと水金が歩んできた
忘れられない7つの事を振り返ります。








1 出会いの頃のビーズネックレス


土村)まずは水金にとって最初にインドラさんから譲っていただいたのが、ダイヤモンドビーズのネックレス。本日私も身に着けて参りました。

インドラ)僕のビーズとの出会いは、多分生まれる前から。うちの伝統的で民族的な仕事。
男性は金属細工などするのですが、女性は誰もがビーズ細工をするんですよ。僕が生まれた頃まではね。
ビーズを組んでいるときの音やら、ビーズ作りながらお母さんたちが喋ってるのを子どもの頃、いや生まれる前から聴いていたんですよね。


土村)初めて聴きます、そのお話。

インドラ)「男性なのにビーズ?」って結構いろんな国の人にきかれたんですよ。
元々はこういう細かいビーズのことは、イスラムの民族だと男性が、ヒンズーだと女性がやる、男性はやらない。だからちょうど僕は逆ですね。

土村)インドラさんはヒンズー?

インドラ)ヒンズー仏教です。ネパールの場合は宗教に対してそんなに堅苦しくないんでね。自由です。

土村)日本でビーズっていうとニュアンスが違いますね。

インドラ)そうだね、日本でビーズっていうと穴が開いて糸が通ればビーズ、安くて小さいガラスのビーズのイメージだったんですが、大分変えてきたとは思いますよ僕。全国の百貨店を周ってね。
何千万、億単位するビーズもあれば、なん千円のものもあるし。
その昔ビーズは重りだったり、御守りだったり、貨幣だったり、いろんなことがビーズから始まっていて知れば知るほど面白い。
そういう由来もできる範囲で伝えたかった。
あとは自分たちの手仕事、技術とか、大昔からいまだに同じ技法でやっている人たちがまだいるんですよ、って。それを伝えるのが大事かなと思って。
機械でガンガン作って、ブランド名つけて高く売るっているのは、お金のあるところができるけれど、疑問に思ったこともあったのでね。





土村)ビーズを身に着けるというのは最も原始的なことだったようですね。こんな風に、ダイヤモンドやルビーがビーズになったのはいつ頃なんでしょうか?

インドラ)粒が細かくなってきたのは17世紀あたりから。その昔は細かいのはあまりないです。もちろんメソポタミアにはあるんだけど、それはまた素材が違うので。
カーネリアンだったり水晶だったり、トルコ石だったり、この3種類は古代からあります。

土村)面白いですね。こうしてインドラさんはビーズの世界に深く入っていかれて、私がインドラさんのダイヤモンドビーズに出会って。

インドラ)静かな出会いだったもんね。

土村)静かな出会い、いい表現ですね。





インドラ)元々僕はガラスビーズに興味があって、ダイヤモンドは好きじゃなかったんだけど、そんなにきらきら光らないダイヤモンドのビーズはいいなって。
ダイヤにも詫び寂びの世界があるんですよ、って。こういうのだったら気軽に気取らなくて使えるじゃないですか。

土村)それがとても衝撃的でした。
私もダイヤモンドってきらきらしていて、ちょっと自分には不釣り合いと思っていましたから。
でもインドラさんのダイヤモンドは違った。すっと引き寄せられました。

インドラ)僕の周りにもそういう人多かったんで。ちょっとなんていうのかな、感覚ですね。
こういうダイヤモンドのビーズに出会った時に、あ、これはもっと楽しめる人が絶対いるはずなので、やっていこう!と思って。でもそれからいろんな人がいろんなものをやるようになって。

土村)本当にインドラさんが最初でしたもんね。ムーブメントが起きましたよね。
ここからインドラさんが作るジュエリーによって、水金はダイヤモンドや貴石を身に着ける喜びを知りました。

インドラ)それが僕の目的でもあったんでね。
知ってもらって、愉しんでもらう。ちょっとテンション上げてもらって、自分がやっている目的とか、自分のことも知ってもらうというね。

土村)みんなにとってWin Winですね。

インドラ)僕は何処に行ってもビーズの人に出会うしね。
出会いが、惹きつけられている。
ビーズって丸いイメージあるから、ビーズでよく物事がわかるようになれば、丸くなったねって言われるようになるかな。

2.インドネパールの習わし「ナウラトナ」







土村)インドラさんと一緒に旅をしたインドやネパール。いろんなことを学ばせてもらいました。
そのインドネパールの素晴らしい習わしである「ナウラトナ」も教えて頂きました。

インドラ)ヒンズー仏教の人は誰もが知っているお守りのスタイルですね。
日本にも昔から伝わってきていたけれど、物としては渡ってきていなかったみたいです。
古代から地球があるのは9つの星のお陰、という考え方がヒンズーにはあって、それぞれの星に影響する石をとって御守りにしています。

土村)この9つの石、ナウラトナというスタイルは、ジュエリーであり、お守りであると。

インドラ)人間はね、宇宙からのエネルギーを受けて地球に生まれているんだけど、自分たちの体も一つの宇宙なので、自分の中にも9つの星があるとすれば、一つでもおかしくなると、健康も精神的にもおかしくなる。
いろんな星のエネルギーに弱い人がいるんですよ。
木星に弱い人、水星に弱い人、そういう人はナウラトナを身に着けて、バランスをとるんです。

土村)バンス大事ですね。星回りに左右されないように。

インドラ)ちゃんとバランス取れている人もいるし、この9つの中の幾つかだけを身につける人もいるし、全部つける人もいる。何を身につけるかは、星占いの人が教えてくれたりして人によって違うんです。


土村)なるほど、それがインドラさんのジュエリーのデザインにも生きているんですね。
インドラ)そう、昔こういうデザインのものはなかったんでね。
すごい民族チックとか、あまり普段使えないものとかはあるけれど。
デザインしてカジュアルにもファッションにも取り入れられるようにしました。さり気なく可愛く使えるのってないんで。
作るのが好きだから、いろいろできてきたんだけど

土村)はい、可愛いんです、すごく。インドラさんのナウラトナは。
この豆のような不定形なビーズが連なっているのがとても可愛いですよね。

インドラ)カットされたぎらぎらじゃなくてね。

3. 大旋風を巻き起こしたスターローズクォーツ





土村)そして、スターローズクォーツですね。

インドラ)そうですね。

土村)最初にスターローズクォーツを見せて頂いた時のことが、忘れられないです。
そしてこれまでたくさんの方に選んで頂きました。



インドラ)これは本当にいい出会いがあってね。
僕、元々スターとかキャッツの出る石が好きで、本当に好きだから、この石が僕を呼んでくれたんだなって思うけど。
でなきゃね、マダガスカルで採れた石にアリゾナで出会うなんて。
鉱山を持ってる人がパリに住んでるフランス人で、同じ年だったんですよ。すごくいい感じの人で。

土村)そうでしたね。

インドラ)なんかトレーに石が光ってるなと思いながらも、最初全然見てなかったんですよ、石を。
で、その方と話が合って、友達になって、その後、石を見て、あっ、可愛いって思って。それでちょっと買って。最初はいっぱいは買わなかったんで。次の年もちょっと買って。
その次の年のアリゾナ、3年目の時、ブースに彼の写真だけ貼ってあったんですよ。
「彼はどうしたの?」ってきいたら、癌でもう亡くなっちゃったんだって。

インドラ)彼には奥さんがいて、小さい子どもがいて、その場には友達が代理でいて。
だから彼の在庫がそこにあるんだけど、家も困ってるからね。
そうか、って。このスターがそのオーナーの彼にも出会わしてくれたと思ってるから、何とかしなきゃと思って、そこにある在庫全部買ってあげたんですよ。

土村)さすがです。

インドラ)スターを広める責任というか、なんかあるじゃないですか、目に見えないものが。
買ってあげたら奥さんたちも助かったし、スターを好きな人たちに紹介できてるしね。彼も喜んでいると思いますよ。

土村)そうですね。きっと。見てくれていますね。

インドラ)あれから鉱山も閉まってしまったから、もう今後出てくるかわからない。
いろんな国で出てくるけど、マダガスカルが世界一綺麗な品質のスターローズクォーツが採れます。
土村)しかもデザインもですね、シンプルもあれば、インドラさんならではのザリワークもあったり、シルバーのバリエーションもすごくいいし。
小さいものも小さい可愛らしさがあるし、寄り添ってくれます。

インドラ)僕もつけたいけどね。スターローズクォーツ。でもやっぱり女性の石だから、似合っちゃっても困るよね。

土村)ははは、インドラ子になっちゃう。
本当にたくさんの女性たちが嬉しそうにこちらをお持ち帰りになっているので。

インドラ)うん、本当にね。よかったと思って嬉しいです。出会いには意味があるんだなって。このスターと出会った時もそう思いましたね。
この地球上何億人もいる中でこの人に出会ったというのは意味があるって。
土村)スターローズクォーツの可愛い指輪たちがここに今並んでいますが、指輪になる前のそういう出会いのお話を聴くと、いいですね。

インドラ)大粒はほとんどね、お嫁に行ってしまったけど、可愛いのがまだまだあるので。

土村)はい、紹介していきたいですね。

4.アンティークに造詣が深いインドラさんならではの古代のもの


土村)そしてその次に私たちがすごいなぁと思ったのが、この古代コインですね。

インドラ)古代コインはね、20-30年前はブルガリが結構力入れてやっていたのは話を聴くんですけど、古代ビーズをやっているのでその繫がりで手に入るようになったんです。

土村)これってそういうジュエリーとか石の世界とはまた違うところから出てきているものですよね。

インドラ)化石が見つかるところとか、古代のトンボ玉とかそっちの世界では見つかりますね。

土村)土から掘り出されて見つかった浪漫あるものを、身につけられるように仕立てて下さったのがインドラさん。
私の友人も皆インドラさんのコインネックレスを持っています。
本物の古代のコインのもつ浪漫と渋さかっこよさ、そしてそれを身につけられることで、ただ持っている以上の喜びを私たちに与えてくれます。

インドラ)コインも丸いから、縁起的にもいいですよ。コインの意味というよりも、形に意味があるので。
コインにかたどられた王様たちってもともとエネルギーがすごい人たちに違いないけどね。コインはコレクターの人もいるしね。

土村)そうですよね、コレクターの方はきれいに箱に入れて、鑑賞しますよね。

インドラ)見つかったところと仕上げたところは全然違います。
シルバーの仕立ては大体ネパールの職人さんで、ロープワークが生きています。

土村)このあたりの最近インドラさんが見つけてきてくださった小さいコイン、使いやすくて、アクセサリーにしやすい大きさですね。

インドラ)そうですね。おすすめですよ。

5. 20周年で魅せた古代水晶と金の「水・金」コレクション


土村)水金20周年ということで、インドラさんがスペシャルな作品を作ってくださいましたね。

インドラ)古代水晶は前から持ってたんですが、ピアスだったり、リングだったりしたら絶対可愛いと思って、20周年ということもあったから、水金だし。
水晶と、金で、水金 ふふふ。これはぴったりだと思って勧めたんだったかな。

土村)ふふふ(笑)そうです、スイ!キン!だねってインドラさんが勧めて下さって。

インドラ)ダジャレはいっちゃうね(笑)

土村)ダジャレから生まれるっていうのもまた(笑)

インドラ)水晶はヒーラーの間でもマイナスエネルギーをプラスに変える効果があるって、信じられているので。

土村)気のよいジュエリーですね。

6.女性を高める美と豊穣のラクシュミコイン






土村)20周年ちょっと前に、私がインドラさんのアトリエにお邪魔したその時に、たまたま海外便で届いたんですよね!ラクシュミコイン。
私の帰りがけに、インドラさんが、「あ、ちょっと、みますぅ?」って。

インドラ)そうそうちょうど。なかなかないですよ。ありえないですよ。
こういうものが手に入るって考えてなかったです。
2個か3個は10年ちょっと前に持ってたんですけどね。あるコレクターが長年集めていたやつを手放したいという話がきて、じゃあ、がんばろうかー!って。

土村)すごいですよ。じゃあって、それをすべて買付されるインドラさんの決断力、判断もすごいし。

インドラ)すぐ決めなきゃいけないし。
皆欲しいからね、こういうのは。ちょっと待っててね、って言ったらもうよそに行っちゃう。
インドラ)ラクシュミコインは美と富の神様であるので。
気もよくなって、美と富が手に入ったら、もう恐ろしいですよね。

土村)もう他は何もいらないです。それだけでもう余生を過ごしていきたいです。

インドラ)言葉だけでもありがたいですもんね。
そういう組み合わせで紹介したいと。記念品というか、メモリアルでしたね。20周年記念のね。

土村)しかも、コインだけ手に入ってもこんな風に素敵に作られる方っていないじゃないですか。私がオーダーで作っていただいたのは、水(水晶)金(コイン)、そして私が真美だから、真珠をつけて頂いて。

インドラ)しかも古代のね、ローマ時代の真珠だからね。

土村)宝物です。おばあちゃんになってもずっとつけていると思います。

インドラ)いつまでもずっと使えますよ。

7. 未来に向けたナチュラルサファイア、パーティサファイア、スターサファイア


土村)そして最新作はこの美しい天然ナチュラルカラーのサファイアビーズですね。
ラクシュミ色。

インドラ)普通はこういうナチュラルのサファイアはビーズにしないです。
カットして、高く売ります。
イタリア人の友達がタンザニアで鉱山を買ったんですよ。
そして経費を掛けたくないのかな、カットすると無駄もいっぱい出るし。
でもこういう天然でビーズだと僕が好きだって彼もよく知ってたので、作ってくれたんですよ。

土村)ではそのイタリア人の方がインドラさんのお好みをご存じで、彼の中でのひらめきもあったんですね。
インドラ)そうそう。インドの友達たちもいるけれど、30年付き合ってる人たち。
でも僕の好みわからない。自分の好みだけで押し付ける。(苦笑)

土村)さすが。(笑) やっぱりセンスですよね。

インドラ)やっぱりイタリア人たちは違う。

土村)インドラさんはそのように西洋と東洋のセンスが混ざっていますね!

インドラ)出会い大切ですね。いい出会いしているので、自分がやりたいものとかスタイルとか、歯車が合う人たちと出会うのでね。楽しくいいものが紹介出来ています。今まではね。

土村)そうですね。それを水金を通して見て下さるお客様皆様のアンテナに響いて、受け止めて下さったり、愉しんで下さる。最高です。

インドラ)そして、パーティサファイアですね。
これは原石見た時から、僕はパーティ気分だった(笑)

土村)それはわかりました、インドラさんがものすごくパーティ気分になってたの。
「ちょっといいの見ますか♪?」って見せて下さって

インドラ)楽しいもんね。いろんな色、天然の色だしね。
カットがやっぱりあまり飾り気がないじゃないですか。だから原石生かしたスタイルでいいなと思って。
コインと組み合わせたり、他のものと組み合わせたり。いろんなこと愉しめるので。

土村)こういうスタイルとても素敵です。浪漫と浪漫の組み合わせですね。

インドラ)そうですね。

土村)このカンのパーツも可愛いし。インドラさんらしいデザイン。
土村)インドラさんのフィルターを通して集まってきた絶品のものの中から、さらに自分はこれ、っていうのを安心して見つけて頂けるので。

インドラ)そうですね、僕もセレクトしています。100個できたっていって、100個とももらうわけじゃないので。その中にちょっと性格悪いのもあるので、そういうのはちょっとよそに行ってくれってセレクトするから、多分見てて、優しい石が多いと思いますよ。

土村)ああ、でもそうですね、インドラさんのルースの前に立つと優しみが溢れております。
ギラっていう感じではなくて、丸みがあって、ふわっとしていて、ちょっとファニーで、あったかくて優しい。
インドラ)角のないエネルギーの石が多いかなって思いますね。
今のところは大体スターはスリランカ産と、ビルマ産もたまにあるんだけど。
スリランカの鉱山の近くの人がコレクションしてカットしたものを直接もらうので、最近は出所が大体はっきりしているものしかないです。
何処から採れて、掘ってる環境どんな環境か、誰がカットしてどうしたものなのか、を気にする人もいるので。それも全部その石の歴史じゃないですか。

土村)それも大切なんですよね。
皆さんサファイアに興味があるけれど、じゃあサファイア、ってインターネットで検索したら山ほど出てきて、でもそれだとわからないし、なんだか怖いし。
どういう人の手からやってきたかっていうことを考えるとね、ちょっと進まない部分あるんですけど。

インドラ)特に日本の方は繊細でデリケートな方多いですね。
そういう歴史を知った上で身につけたら、もっと自分にプラスエネルギーが生まれるんじゃないかなって思います。

土村)楽しいですからね。石を介してインドラさんが集めてきたものを介していろんなトークができるし、会話が楽しいし、いつも楽しくさせて頂いております。
すべて出会いで、ご縁で、バランスですね。
ありがとうございます。いっぱいいいお話を聴きました。

インドラ)すいません。なんか無口で。

土村)いえいえ、全然無口ではなくないですか?(笑)いつも絶口調ですよ

インドラ)聴かれたらしゃべるんだけど。あんまり自分からいろいろとしゃべるタイプではないですね。

土村)そうですね、インドラさんは押しの強いタイプではないですもんね。

インドラ)次の5月にはちょっと楽しみにしていてもらいたいものがあります。
土村)ええ!なんだろう~

インドラ)エメエメで攻め攻めで行きますから。

土村)エメエメで攻め攻め!!!これはたまりませんね!
楽しみです!5月エメラルドの月ですから。

水金ラストダンスということで、7月までインドラさんと一緒にダンスさせてください!
ありがとうございます!
インドラさんのスぺシャルコレクションは随時オンラインショップにもアップされますし
インドラさんのレギュラーオーダー会もあと残すところ2回のみとなりました。






5月14日(土)-15日(日)13:00-18:00
7月22日(金)-24日(日)13:00-18:00

ご予約の方優先となります。お気軽にお問い合わせくださいませ。

これが水金閉店までの最後のオーダー会です。
気になっておられた方、お近くの方、ご予定の合われる方はぜひ、遊びにいらして下さいませ。



取り扱い店舗

水金地火木土天冥海

東京都渋谷区神宮前 5-2-11 3F

電話番号:03-3406-0888
営業時間:11:00〜19:30
水曜定休