Loading...

Faliero Sarti

SPRING SUMMER 2022
Collaboration with Paolo Fiumi


明るい色から受けるエネルギー、リラックスしたナチュラルカラーから感じられる大自然のパワー。

気持ちが明るくなるような鮮やかなカラーに重きを置いた2022年春夏コレクション。
今回、特にナチュラルカラーと明るい色を合わせることを意識したという、デザイナーのモニカ・サルティ。
コレクションを通して、人生、旅、クラフトマンシップ、そして芸術への尽きることのない情熱を、さまざまな方法で表現しています。今回はイラストレーター「Paolo Fiumi」とのコラボレーションモデルをクローズアップして暑い季節にも冷房やUV対策に重宝するコーディネートをご紹介いたします。


Backgammon



ボードゲームのバックギャモンのイラストを施したストール。

ゆるめに一周首にまき、端をしばってそのまま横にスライドさせてエレガントな雰囲気を。
ネック・ヒップの部分で、それぞれ結んでノースリーブのウェアのように。

Provence



フランス・プロヴァンス地方のマップにラブリーなイラストが細部にまで描かれている。
ネックラインに隙間を作りつつ、胸元に結び目を作ることですっきりと見えるシルエットに。
ななめにストールをとって首回りに一周、裾の左右を結んで。お洋服が薄手になっても、ボリュームを演出しつつ、腕回りもカバー。

Scacco Matto



イタリア語で"チェックメイト"を意味するScacco Matto。ボードの外に描かれたイラストもユニーク。

片脇から逆側の肩に巻くことでシンプルな装いでもポイントに。
スクエアサイズのデザインをトライアングルにして、裾と裾を後ろから前で結ぶことで動きを出せる。

Gioco del Baco da Seta



Gioco del Baco da Seta「蚕のゲーム」は、糸からストールができてお客様に届くまでをイラストで楽しめる1枚。

プリントを活かして肩からふんわりかけることで、冷房や紫外線対策にもばっちり。
ストールをバイアスにとって半分折り、輪を作る。輪のできた部分に1つの裾を通し、輪をねじり、もう1つの裾を通すこと程よいボリュームを。



Designer
Monica Sarti
モニカ・サルティ



1949年イタリア・フィレンツェのテキスタイルメーカーとして誕生したサルティ社。創立者FalieroSartiの名を冠した現在のストールコレクションは、孫娘Monica Sarti(モニカ・サルティ)によるもの。長年の研究によって独自の技法で作られた最高級のテキスタイルに、様々なカラーやテクニックがのせられたストールは、世界中の人々を魅了してやまない。



代表取り扱い店舗
goldie H.P.FRANCE各店
H.P.FRANCE Boutique各店
H.P.FRANCE 日本橋店