Loading...
Minakusi 曙光 -冬-
人々の営みの中で生まれた、
幸せを願う気持ちや祈り。
神聖な文様、幻想的な石の模様に吉祥を託し、民族の長い歴史に育まれた
文化の象徴であった装身具。

科学の発展により、多種多様な文化や
身の回りに起こる神秘が薄れつつある昨今。
浪漫へといざなう鍵になるコレクションになればと制作された、
Minakusi 2021年冬のコレクションをお届けいたします。


秀逸なアンティークを合わせた存在感のある作品たち


秀逸なバローチ族のアンティークや、中国の稀少な三果図の銀細工など、
秀逸なMinakusiのコレクションパーツを
アクセサリーに仕立てた力強い作品たち。
ランタンヒマルの厳しい自然と共生する
シャーマン(呪術師)のような、
凛とした雰囲気が漂います
聖山の水晶コレクション

ヒマラヤ山脈の尾根、チベットとネパールの国境を有する聖山ランタンヒマル産の稀少な緑水晶や、透明度が高く美しいペンシル型の水晶など、表情豊かな水晶をアレンジしたイヤフックやネックレスを。
普段の装いにひとかけらの神秘をお愉しみ下さい。
中国清朝のアンティーク「繊麗」コレクション

清朝(1644-1912)の時代、チベット、漢、内モンゴルの55の少数民族たちは
モチーフに魔よけや繁栄の意味を込めて、
吉祥紋様を刻みながらこぞって秀逸な装身具を生み出しました。
芸術品ともいえるそれらの稀少なアンティークをアレンジした、
エレガントでオリエンタルな一点ものです。
太陽の光を吸い込む様な大地の息吹を感じる石のシリーズ

地球の深部で生まれた天然石が地上に表れ、人に身に着けられることで、太陽の光を浴びていく、そんなイメージで制作されたシリーズ。
大地が生み出した石の神秘的な模様や結晶は、太古から人々を魅了し、魔除けとしても身に着けられてきました。
今ここに、自然が長い年月を掛けて生みだした美しさを味わってください。
祈りの赤紐のネックレス

Minakusiのネックレスに使用される蝋引き編み紐は、かつて作家が旅先で現地の人々に教わった、御守りや数珠を編むための特別なもの。
中でも印象的な赤の蝋引き紐でこれまで収集してきたインド神やタイのプラクルアンを綴り、シンプルなネックレスに仕立てました。
肌身に離さず身に着けて頂けますように。
アンティークを使用したスペシャル「識」ブレスレット

琥珀やヴィンテージガラス、翡翠が連なる中、清朝やインドヒマーチャルなどの貴重なアンティークを中央に据えたボリュームブレスレット。
存在感と彩りを与えます。
Minakusiスペシャルブローチ
今回、肌の弱い方でもMinakusiを楽しんで頂けるように、と制作されたブローチが登場。
緻密な細工が美しいアンティークシルバー、ふんだんな粒々と結晶をあしらった軽やかでスペシャルな一点物です。
Minakusi展 Infomation

◆店舗イベント
11/20(土)〜12/12(日)

◆オーダー会
11/23(火)27(土)12/4(土)12(日)
13:00-18:30
ご予約は公式LINEまたはお電話にてお願い致します。

◆インスタライブ
11/16(火) 19:30 作品紹介
11/20(土) 19:30 オーダーパーツ紹介






取り扱い店舗

水金地火木土天冥海

東京都渋谷区神宮前 5-2-11 3F

電話番号:03-3406-0888
営業時間:12:30〜19:30
水曜定休