Loading...

DESTINATION TOKYO
WINTER 2021 SELECTION


2004年のオープン以来、H.P.FRANCEのコンセプトショップとして新しいクリエイションを世に送り出し続けるdestination Tokyo。
世界中から集めてきた個性豊かなブランドをセレクトし、発信し続けます。
この特集では、destination Tokyoの2021秋冬セレクションをご紹介いたします。



pero


インド出身のデザイナー、アニース・アロラによるブランド"pero(ペロ)"。ブランド名はインドのラジャスターン州の言語であるマールワール語で、[to wear = 着用]を意味します。
母国インドのローカルな文化に身をおく人々のドレススタイルや日常着に魅了され、スタートしたブランド。
様々な地方のクチュール技術を元に新たに生まれたデザインは、土着的でありながら斬新、そして一つとして同じに見えない特別感溢れるもの。
2021AWもperoの世界観と職人たちの技が詰め込まれたコレクションです。

EBONY


デザイナー石野愛弥が2020S/Sシーズンより立ち上げたフレッシュなブランド。
「強さの感じる見た目の中にも素材の暖かさを感じられるウェアを提案する」をコンセプトに、コレクションを展開しています。
素材にこだわった服作りが特徴で、そこから生み出されるシルエットは女性の力強さと美しさを引き出します。

Tramando


アルゼンチンのファッションに革命を起こし続けるデザイナーのマルティン・チュルバが2003年にスタートさせたブランド。
オリジナルプリントや独創的な加工が目を引くコレクションは、パンキッシュでフェミニンなスタイルが特徴。Trama à Porterと呼ばれるプレタポルテとArt Coutureと呼ばれるオートクチュールで構成されています。
2021AWのコンセプトは"FUNDIBLE"とし、再利用や再構築、無限の可能性を見せてくれるコレクションです。

intoca.


日本人男女2人のデザイナーによるファッションブランド。アイテムはニット中心のラインナップに、
糸、デザイン、シルエット、どれをとってもテクニック、こだわりを魅せヨーロッパでも高い評価を受けています。

OSKLEN


ブラジル・リオデジャネイロのクリエイティブ・ディレクターであるオスカル・メツァヴァトが提案するニューラグジュアリーブランド。
リオ・デ・ジャネイロを拠点にファッション、アート、文化を発信。自然を融合させたデザインで、ブラジルらしい現代的なライフスタイルを提案している。

MARIABLACK


デンマーク発のファッションジュエリーブランド。
デザイナー、マリアの情熱と経験をベースにしたジュエリーは大胆で個性的なデザインが揃う。
レイヤードを得意とするブランドで、自身の個性を大事にアイテムを自由に組み合わせることを推奨。
どんな組み合わせにもしっくりくるようにデザインされています。