Loading...

イヤーカフをはじめよう。

vol.2 わたしが選ぶコーディネート
H.P.FRANCE


一つでも複数でも、お手持ちのジュエリーとのレイヤードでも、耳元のおしゃれに欠かせない万能アイテムイヤーカフ。H.P.FRANCEの人気スタッフが今おすすめのコーディネートをご紹介します。


マリアブラックのミニフープレイヤード

サイズ感を見ながら上から下に流れるようにコーディネート。ひとつひとつのアイテムにデザイン個性がありながら、レイヤード時に不思議と統一感が生まれるのはマリアブラックならでは。顔周りはゴールドでまとめ、ネックレスやリングにはシルバーもMIXして都会的な抜け感を。

destination Tokyo
スタッフ

冬にはあえてエナメルとルビーのスパイシーな組み合わせで

耳たぶにルビーのラインで見せるイヤクリップ、からのイヤーカフ、と重ねづけることによって耳全体でジュエリーを楽しむコーディネート。冬はニットやコートがモノトーンにまとまりやすいので、耳元は誰ともかぶらない個性のあるコーディネートがおすすめ。

水金地火木土天冥海
ディレクター

シルバーのフラワーモチーフで耳を覆って気分を盛り上げて

全てフィリフヨンカのアイテムでコーディネート。フラワーモチーフでもシルバーだと甘くなりすぎないので、思い切って耳を覆うような重ね付けを。イヤーカフは長時間着用ノーストレス、お持ちのピアスやイヤリングにさらにプラスして気分も耳回りも盛り上げて。

drama H.P.FRANCE
ディレクター

セルジュ・トラヴァルのメッセージで言葉遊び

セルジュ・トラヴァルといえば、1点1点丁寧に刻まれた詩がアイデンティティ。重ねて付けているイヤーカフは「LOVE」と「TOUJOURS -いつも-」。さらに手元のリングで「Reve -夢-」。自身でこっそり楽しむコーディネートを。一日付けていても耳が痛くならないのも嬉しいポイント。

rooms
スタッフ

繊細なデザインを重ねて耳回り全体をより一層華やかに

夜空を閉じ込めたような色石のフープピアスに、星の瞬きを思わせるピアスとイヤーカフのALL スイート ピー コーディネート。重心が下がりがちな大粒ストーンのピアスに小ぶりなイヤーカフを2つ重ねて耳周り全体をより繊細に華やかに。

H.P.FRANCE BIJOUX
スタッフ

冬の夜空をイメージして

星モチーフのイヤカフに合わせて、カシオペア座のピアスをコーディネート。ボリュームのあるピアスを合わせることで、横顔にもポイントを。大きめのピアスを着けてもぶつからない小振りなイヤカフは、ひとつ持っているとコーディネートの幅が広がります。

drama H.P.FRANCE
スタッフ