Loading...

goldie H.P.FRANCE

Autumn Winter Stole Coordinate

この時期に決まって買い足したくなるのがストール。首元にぐるりと巻いてコーディネートのアクセントにしたり、肩から羽織ってアウター代わりにしたり、スタイルに応じて私達のコーディネートを華やかにしてくれます。防寒機能もバッチリのマフラータイプ、人と差のつく個性的な柄もの、お洋服を選ばず活躍してくれる無地、どれも素敵で悩ましいのが本音、、。
今回はテイストの違う6つのストールで、スタッフがストールコーディネートをご紹介。本格的にウィンターシーズンがやってくる前に、お気に入りの一本を見つけてみて。




この時期になると、つい手が伸びる巻物!今年は肌触り抜群なFALIERO SARTI(ファリエロ・サルティ)のスタンプ柄にビビッときました。カラフルな絵柄を黒縁で区切っているので、ポップになり過ぎず、色遊びが楽しめます。FALIERO SARTI(ファリエロ・サルティ)の柄物ストールは「攻め」と「品の良さ」を両立させてくれる優れものです。
バッグはJAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)のウォレットバッグ。小さいながらも仕切りがしっかりとあり、カードなど細かな物を綺麗に収納出来ます。ジュエリーはバッグのカラーとリンクさせ、シルバーでまとめました。

スタッフ身長:153cm




芸術の秋にぴったりなPAZUKI(パズキ)のパッチワークをメインに、JACQUES LE CORRE(ジャック・ル・コー)のエナメルリスボンミニサイズでコーディネートしました。思わずすれ違う人も振り返ってしまうほどに美しいパッチワークは、一気にお顔周りを華やかにしてくれます。よりストールを際立たせる為にピアスは控え目がマスト。
これからの季節は、ジャケットやコートなどアウターの色もぐっと落ち着いてくるからこそ良さが引き立つストールです。じっくり見ると、パッチワークの繋ぎ目はまるで音楽にのせて奏でる音ように美しく、表裏どちらが表にでてもわからないほどの仕上がりです。

スタッフ身長:159cm




お洋服のトーンが落ち着く秋冬シーズンに合わせて、JANE CARR(ジェーン・カー)の優しい色味のストールを選んでみました。
無地と柄の部分のメリハリがあるので、意外とどんなお洋服とも相性が良いです。カラーも暖色、寒色と2色展開なのでお好きな雰囲気のお色味をお選び頂けます。秋らしい柄のD-due(デ・ドゥエ)のスカートにJACQUES LE CORRE(ジャック・ル・コー)の優しいベージュのバッグを合わせて、久々のお出かけを楽しむコーディネートです。

スタッフ身長:166cm




シンプルなデニムスタイルにざっくりと巻いたFALIERO SARTI(ファリエロ・サルティ)の肉厚なストールが主役。黒×赤×白のカラーミックスは、ベーシックカラーのお洋服へのアクセントとしておすすめです。
巾着バッグはJACK GOMME(ジャック・ゴム)、7連リングはSERGE THORAVAL(セルジュ・トラヴァル)。共にH.P.FRANCEでは定番ブランドで、当然秋冬のお洋服にもフィットしてくれます。

スタッフ身長:158cm




PAZUKI(パズキ)のマルチプリントを施したストールに合わせ、ラベンダーやマゼンタを基調としたコーディネート。
今回選んだ柄は大胆な花の絵が特徴。色の濃淡にメリハリがあるのでコーディネートを引き締めてくれます。近くで見ても、離れてみても違った良さを感じられる1枚です。少し肌寒い今時期にちょうど良い、薄手のふんわりした素材感で扱いやすいのも魅力的です。コーディネートの主役にいかがでしょうか?

スタッフ身長:157cm





秋冬のワードローブに一つは持っておきたいカシミアのストール。JANE CARR(ジェーン・カー)のカシミアストールは、柔らかく抜群の肌触り。ライトグレーの色味がどんな色にも合わせやすく、明るいトーンでアクセントにもなってくれます。同じくグレーカラーのJAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)のバッグを合わせてみました。北欧のジオメトリックな植物柄が素敵です。
アクセサリーはCLAUDINE VITRY(クロディーヌ・ヴィトリー)とFLORIAN(フローリアン)のネックレスを重ね着け。暗くなりがちな秋冬の装いこそ、温かみのあるゴールドをポイントで取り入れたいです。

スタッフ身長:171cm