Loading...


迫二郎

-Glass Collection-



繊細で色とりどりの世界が投影されたガラス作品。
心地の良い音や文字、空想の場所や物に、ヒントやインスピレーションを得て、ストーリー性のあるもの作りがなされています。

透明度と純度が非常に高いこだわりの原料から作られる、美しいクリアガラスをベースに
テーマに沿ってブレンドした色ガラスを組み合わせ、頭の中の情景をガラスの質感や色彩で表現します。
それはまるで、絵日記を記すように心動かされた瞬間がガラスの中に保存されます。

作品たちは、シンプルに、綺麗な食器で食事をするということはもちろん、
絵手紙や抽象絵画を鑑賞するような芸術的側面も味わう事ができます。

直感的な美しさを愛でたり
なぞなぞで対話するように、作品に潜む意図を想像してみたり
作品から自由に思いを馳せたり

そんな、感性を刺激するガラス作品とのひと時に、空想の世界へエスケープしてみませんか。

こちらの記事ではデザイナーさんとのQ&Aをご紹介しています。




こちらの商品は7月22日(木)12:30頃~8月31日(火)までの期間限定販売です。





VITAMIN GLASS



透明ガラスのベースに、多色のガラスフリットを外着せして仕上げた、定番のグラス。

ひとつひとつにテーマを設け、丁寧に制作されたグラスは、
同じ「コールスローサラダ」という題材でも、〝○○○な”コールスローサラダという具合に個性があり
各々異なる色ガラスのブレンドがされています。
どのようなシーンがガラスに閉じ込められているのか、是非感性を研ぎ澄ませてみてください。





GLASS BOWL



冷抹茶を中心に、多目的にご使用いただきたいガラス器。
ミニマルなデザインが、水晶のような美しい透明感と、柔らかそうな曲線美を引き立たせます。
アイスペールやオブジェとすれば、気品ある空間を演出します。









【迫 二郎】

茨城県笠間市の自宅兼工房を拠点に、セミクリスタルガラスを主とした作品を制作。
クリアガラスの高い透明度、色ガラスや鉱物を使用した造形技術の進化を追い求め
景色・情景等をテーマとした物語性のあるガラス作品をデザイン・表現している。






ファッションとデザインの合同展示会「rooms(ルームス)」が、ショップをプロデュース。
roomsの出展ブランドを中心に「思わず心惹かれ、手に取ってしまうアイテム」をセレクト。