Loading...
20th Anniversary
水金の手仕事
FUA accessory


◆FUA
FUA (ふうあ)。柔らかなその響きを屋号としながら確固たる芯を持つ作家木村久美子 さん。
「時を編み込む、始まりはつづく」を胸に、一本の糸、小さなガラスビーズ、その手と小さな編針、このシンプ ルな材料で一針一針編み上げ、無限を、未来を紡ぎ出します。

福岡にて2010年より制作を始め、2014年より本格的なfua accessoryとしてブランドをスタート。
FUAのアクセサリーは私たちをその名の通りふわりと優しく飾り、これまで多くの女性の心を躍らせてきました。
FUAのシグネチャー的作品「始まりの時」は、空気を含んで重力を感じさせない曖昧な形、小さなきらきらが集まって魅せる心掴まれる不思議なもの。
「二つの世界」「Door」など、様々な形に発展した魅力的なコレクションたちも耳元、首元、手元に華やぎを与えています。




◆FUA さんの10年 水金の20年

FUAさんも10年の節目を迎えました。
「始める事、そして続けることなのです」木村久美子さんの言葉はあの時も今も変わりません。
FUA 木村さんと水金との出会いは水金20年間の中の後半戦、2016年になります。
アクセサリーの美しさはもとより、私がFUAさんに特に惹きつけられたのは、
美しいビーズ細工につけられた「始まりの時」という名前の由来を伺った時のこと。
木村さんからFUAを「始めた」いきさつを伺いました。
全く異なる前職、必死で駆け抜けた苦しかった20代、最大の喪失感を経験し、どん底に落ちたような時期に、逆に木村さんは吹っ切れて、強い想いで作家に転身したといいます。
それまでも好きで打ち込んでいた「編物」を生業にするという決断。

まずは始める事、そして続けること。それが思い描いた未来に近づく、と。
穏やかな話口ながら同世代の女性の強い気持ちを受け止めました。

福岡のアトリエ、FUAのスタッフさんたちはとてもよいチームなのだと、初めから仲間に恵まれてきたのだと、木村さんは仰います。
思えば水金も20年、私たちの始まりも続いています。
大切なのは続けること。それをFUAさんに出会って再認識いたしました。 
いいものをいいと共感できる仲間たちと、才能あふれる作家さんたちと繋いできた絆。
それを楽しんで頂ける感度の高いお客様。
続けてきてよかったと思います。

バイヤー 土村真美




◆FUA 水金20周年作品 

水金20周年を記念して、FUA木村久美子さんが制作してくださったのは、
FUAさんのシグネチャー作品「始まりの時」「2つの世界」に、水金の象徴である宝石たちを散りばめたデザイン。
ダイヤモンドやホワイトトパーズなど天然石を編み込んだ特別な「始まりの時 水金Precious」。
ルビー、タンザナイト、オパールなどのニュアンスのある宝石を澄んだ水晶と合わせたバイカラーの「2つの世界 Precious」。
日々の美しい瞬間、暦の流れに沿って、耳元に寄り添い輝きますように。





◆FUAで最も愛される乳白のビーズの「始まりの時」に、ダイヤモンドを添えました。
ブラウンダイヤモンド「始まりの時 新月」
イエローダイヤモンド「始まりの時 満月」





◆曇り空のようなホワイトトパーズを金糸、銀糸で編み合わせ微妙なニュアンスを愉しむ
「始まりの時 白夜金・白夜銀」



◆贅沢に天然石を組み合わせたバイカラーの世界「2つの世界Precious」

赤く染まるルビーの 「2つの世界 夕暮れ」
ムードのあるタンザナイトの 「2つの世界 夜明け」
柔らかな閃光を帯びた 「2つの世界 白昼」







取り扱い店舗

水金地火木土天冥海

東京都渋谷区神宮前 5-2-11 3F

電話番号:03-3406-0888
営業時間:12:00〜19:30
水曜定休