Loading...

Rainy day with Funbrella

-傘特集-


今年は、例年より1か月早く訪れようとしている梅雨入り。

Fun + Umbrella = Funbrella

文字通り、雨の日も楽しくなるような傘たちをご紹介いたします。

美しい。佇まいを惹き立てる、雨の日の傘スタイルです。




DiCesare Designs




かぼちゃからインスピレーションを得た凹凸が特徴的なフォルム。
シルエットに凝った傘は非常に珍しく、傘をさすだけで新鮮な印象に。
中棒に使用したウッドが温かみとラグジュアリーなムードをほのかに漂わせ、
露先や石突き等にはゴールドパーツがあしらわれ、傘全体に品とメリハリのある印象をプラス。
持ち手から先端までの全てに妥協の無いデザイン性の高いアイテムです。





items -雨傘-




ブロンズ彫刻アーティストのジョン ディチェザレが傘を彫刻に見立て、傘骨の構造からデザインしたブランド「ディチェザレ デザイン」
日本の傘文化に魅了された、ジョンディチェザレ。
彫刻家の観点からデザインされたフォルムは、アーティスティックで美しい反面、容易に再現できるものではない。
そのため、一本一本を京都の職人が心を込めて手作りし、芸術と技術を融合させることで完成する。



槙田商店



エキゾチックな色彩と繊細なボタニカル柄に、一目で心うばわれるこちらの傘は、
一本一本が山梨県の職人の手仕事により生みだされています。
傘生地の裏表の配色が異なり、360度どの角度からも使い手の魅力を惹き立ててくれます。
光沢のある生地が上品さと軽やかさを演出。
深みのあるカラー特有の重苦しい雰囲気を払しょくし、シックな印象を漂わせます。
後ろ姿は上品で落ち着いた雰囲気。前から見た印象は華やかではつらつとした印象。
「一本で二つの顔」をお楽しみください。





items -雨傘-





1866年創業。富士の麓・山梨県で江戸末期より伝統織物の技術を継承するブランド。
傘に使われている生地はすべて自社工場や地域の提携先工場など、山梨県内で織り上げた織物です。
傘生地の裁断、縫製、金具の取付まで全ての工程を一貫生産しています。




ファッションとデザインの合同展示会「rooms(ルームス)」が、ショップをプロデュース。
roomsの出展ブランドを中心に「思わず心惹かれ、手に取ってしまうアイテム」をセレクト。