Loading...

JAMIN PUECH 全国スナップ Vol.2

goldie H.P.FRANCE


JAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)21年春夏コレクションのテーマは【Sous le soleil de Californie -カリフォルニアの太陽の下-】
オアシスに群生するパームツリーや乾いた空気に映える鮮やかなサボテンの花。とりどりのフルーツが並ぶマーケットに、輝く水面から続くターコイズブルーの海。自由で陽気なカリフォルニアの空気の詰まったコレクションを、全国のgoldie H.P.FRANCEスタッフがご紹介。それぞれが語る”おすすめポイント”に注目です。


goldie H.P.FRANCE梅田





ナチュラルなカラーながらも、大胆にデザインされたフラワーモチーフが目を惹くミニバッグ。大きな花びらの後ろにはラフィアがちらりと顔をのぞかせ、春夏らしい涼しげな雰囲気も楽しませてくれます。バッグの中はダブルポケットタイプ。コンパクトで可愛らしい見た目ですが、お出かけに必要な荷物をパズルのように収納していくとスッキリまとまります。これからの季節に着たくなるコットンやリネンのお洋服と合わせると、このデザインならではの柔らかな植物の美しさがより引きたちます。
お天気のいい日は、刺繍されたスパンコールがキラキラと優しく光り、コーディネートと一緒に自分の気持ちまでぐんと高めてくれるバッグです。

goldie H.P.FRANCE梅田店スタッフ tama
身長161cm


goldie H.P.FRANCE札幌





JAMIN PUECHらしいレザーのクラフトワークが素敵なこちらのバッグは、何と言っても目を引くマスタードイエローがポイントです!イエローは春夏のランウェイでも注目のトレンドカラーですが、今回はブラックのラインが施されているのでスタイリングに落とし込んだ時に全体像が引き締まります。デニムと合わせたカジュアルなスタイリングは勿論の事、女性らしいふんわりとしたシルエットのお洋服と合わせると程良くカジュアルダウンしてくれる効果も。
必要なものは収納してくれるサイズ感、季節問わず合わせられるカラーリングが絶妙です。その時の気分に合わせたスタイリングにポイント使い出来る優秀バッグです♡

goldie H.P.FRANCE札幌店スタッフ 山P
身長159cm


goldie H.P.FRANCE新宿





大胆なヤシの葉モチーフのビーズバッグを主役に、暖かな季節が待ち遠しくなるコーディネート。水色の細かなビーズがみずみずしい表現をしており、植物のエネルギーを感じさせるデザインになっています。ナチュラルカラーのお洋服や小物をベースに、APROSIO&COの蜂モチーフのアイテムを合わせてみました!小柄な私にも大きすぎないサイズ感なので、これからの夏のお出かけに重宝しそうです。両面に大小と2つのポケットも付いていますので使い心地も良いです。
カジュアルな装いは勿論、シックなコーディネートの日には裏面の表情の違う刺繍をメインにすることでまた違う雰囲気を楽しんで頂けます。

goldie H.P.FRANCE新宿店スタッフ okubo
身長153cm


H.P.FRANCE日本橋





サボテンが美しく咲かせた花をモチーフにしたバッグ。一つ一つのサボテンモチーフの違いもポイントです。金糸刺繍との組み合わせが美しく、コーディネートの主役になってくれること間違いなしです!!ナチュラルカラーのお洋服とバッグの色味と同じFarielo Sartiのストールを組み合わせました。カリフォルニアの風を感じる、爽やかさとナチュラルをミックスしたコーディネートになっています。

H.P.FRANCE日本橋店スタッフ yamamoto
身長151cm


goldie H.P.FRANCE名古屋





トロピカルなパイナップル柄のJAMIN PUECHのトートバッグは、これからの季節にぜひ持ちたいアイテム。見た目の楽しさだけでなく、A4が入るサイズ感でデイリーに使える優れもの。アクセサリーはCLAUDINE VITRYの火山の炎をイメージした、エネルギッシュなオレンジカラーをチョイス。色を纏うことで、自分の気分を上げていきたいですね!

H.P.FRANCE名古屋店スタッフ sawa
身長170cm