Loading...

21SS トレンドコーディネート

- マテリアル編 -

H.P.FRANCEのショップの垣根を超えて、オンライン限定のミックスコーディネートをご紹介。第二弾の今回はトレンド素材に注目。ぜひ春夏シーズンのおしゃれの参考に。



シースルー

好きなものを目一杯重ねたレイヤードスタイルを楽しめるのが、シースルーアイテムの魅力。
お洋服は上から下まで全てJENNY FAX(ジェニー ファックス)。しなやかで艶のある生地が美しいシャツブラウスに、裾にかけて緩やかに広がるシルエットがキュートなトップスをオン。左裾のさりげないレース使いがかわいらしいオーガンジーパンツも合わせてとことんラブリーに。

アクセサリーはFLORIAN(フローリアン)ALISON LOU(アリソン・ルー)を大胆に重ね付け。クリア素材はボリュームがあっても涼しげ。気分春めくカラーリングにも注目です。

モデル:WALL(ウォール) スタッフ
身長:154cm


メタリック

存在感抜群のメタリックマテリアルで個性的なコーディネートを。
STARSTYLING(スタースタイリング)のTシャツは胸元のホログラムがポイント。定番アイテムこそ人と被らないものを選びたい。ラフに合わせたマットシルバーのボストンバッグはJACK GOMME(ジャック・ゴム)。男性にも女性にも、カジュアルにもモードにも。多様なスタイルと相性のいいアイテムです。

右手にはDANIELA DE MARCHI(ダニエラ・デ・マルキ)ROSA MARIA(ロザ・マリア)の重厚感溢れるリングを並べてつけて、カジュアルスタイルをグッと引き締め。洋服に合わせて、マスクはFil D’araignee(フィル・ダレニエ)のダイアモンド柄をチョイス。自由なスピリット溢れるサマースタイルの完成です。

モデル:destination Tokyo(デスティネーショントーキョー) スタッフ
身長:170cm
 
 

コージー

BASERANGE(ベースレンジ)のやわらかな色合いのお洋服を選んで、コージーなスタイルの中にもフェミニニティを。
素材にこだわりを持ちながらモダン且つベーシックなデザインで作られたウェアは、自然と身体の美しさを際立たせ優しく寄り添ってくれます。

アクセサリーは繊細なものを選んで、少しの緊張感を。メタルの隙間から肌が透けることで、より女性らしさを高めてくるリングはhirondelle et pépin(イロンデール・エ・ペパン)SERGE THORAVAL(セルジュ・トラヴァル)SEE ME(シーミー)のバングルとリングは共に愛がテーマ。自分自身を大切に。心地よく生きることの大切さがこめられています。

モデル:Lamp harajuku(ランプハラジュク) スタッフ
身長:165cm