Loading...

JAMIN PUECH 全国スナップ Vol.1

goldie H.P.FRANCE


JAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)21年春夏コレクションのテーマは【Sous le soleil de Californie -カリフォルニアの太陽の下-】
オアシスに群生するパームツリーや乾いた空気に映える鮮やかなサボテンの花。とりどりのフルーツが並ぶマーケットに、輝く水面から続くターコイズブルーの海。自由で陽気なカリフォルニアの空気の詰まったコレクションを、全国のgoldie H.P.FRANCEスタッフがご紹介。それぞれが語る”おすすめポイント”に注目です。


goldie H.P.FRANCE横浜





かごバッグのような軽やかさもありながら、レザーの重厚感もしっかりあるので早めの春の装いにもピッタリ。様々な素材で仕立てられたお花が目を惹くデザイン。
マグネットで開閉するのでノンストレスでお荷物も取り出せます。手持ち、型掛け、ショルダーと持ち手が調節できるので手荷物が増えた時も便利!

goldie H.P.FRANCE横浜店スタッフ yama
身長159cm




goldie H.P.FRANCE博多





カリフォルニアの太陽を浴びたヤシの木がモチーフのミニバッグ。お財布、ハンカチ、メイク道具などおでかけに必要なものが収まるサイズ感です。近くで見ると、ベージュの箇所にも刺繍がびっしり。バッグ地の色と同じスパンコール、ビーズ刺繍は歩いた時にさり気なくきらっと光ります。肩掛けにもできるデザインですが、あえて手に持って、ぷらぷら~っと揺らして、きらきらときらめかせながら歩いても素敵!持ち手にも装飾が施されているのが魅力で、360°どこから見てもジャマン・ピュエッシュのこだわりが感じられるアイテムです。

goldie H.P.FRANCE博多店スタッフ ako
身長165cm


goldie H.P.FRANCE有楽町





フレッシュなトマトレッドをメインにホワイトとラベンダーのアクセントを効かせたミニバッグ。キュートなカラーリングではありつつもゴールドのスタッズがポイントで施されているので、モダンでクールなスタイリングまで幅広くコーディネートを楽しめます。必要最低限のアイテムだけを入れたバッグはいつもよりも荷物が少ない分、気持ちも少しだけラフに。軽やかな気分でお出かけ掛け出来るはずです。

goldie H.P.FRANCE有楽町店スタッフ en
身長153cm




goldie H.P.FRANCE二子玉川





カリフォルニアの太陽の下に咲くサボテンを描いたハンドバッグは、見ているだけで気持ちが明るくなります。今回のコーディネートのような、砂漠をイメージしたベージュ系コーディネートもおすすめです。持ち手がレザーでシックなお作りになっていますので、フォーマルなシーンから、デニムなどのカジュアルなシーンまで、幅広くお使いいただけます。

goldie H.P.FRANCE二子玉川店スタッフ yamada
身長160cm