Loading...


やっぱりワンピースがすき!



明るい日差しの中で、足取りもどことなく軽くなり、新しい季節に向けて気持ちが高揚してくる、春。
心機一転、装いも新たに前に向かっていくこの時期、欲しいものはたくさんあるけれど、やっぱりワンピースを選んでしまう!
そんな女性たちのための、春のワンピース着こなし特集をお届け致します。



CLASSIC STYLE


ヴィンテージのような普遍的なデザインの美しさを持つHAVERSACKのグログランワンピースはさらりと一枚着るだけでクラシカルな雰囲気が楽しめるスタイリングに。少しまだ肌寒い早めの時期は、チラリと裾から見えるレースが可愛らしい、オフホワイトのレギンスを覗かせて甘さと軽さを出してカラーバランスを整えて。

HAVERSACKのシャツワンピースは胸元のたっぷりとしたギャザーがふわりとした柔らかなシルエットとスパイスが効いたイエローのバイカラーとのコントラストが印象的。同じベージュトーンであわせたCHIE MIHARAのローファーはヌーディーカラーが足元を綺麗にみせてくれる。JUANA DE ARCOのブルゾンを合わせれば、ちょっぴり都会的なコーディネートに。スポーティーなアイテムでもニャンドゥティのカラフルなレース柄を選べばクラシカルなスタイルとも相性抜群。

MARINE STYLE


スペイン/ガリシア地方の老舗ドレスメーカーを拠点とするブランド「D-due(デ・ドゥエ)」より、大西洋に面する現地のフルナス海岸をテーマにした新作からボーダー柄のリネンワンピースをチョイス。洗えば洗うほど、柔らかくなるリネン素材は自分で育てていく楽しみも。モンステラの柄のトートバッグと合わせて、よりマリンぽい印象に仕上げてみて。全体的にアッシュ・カラーで揃えると大人っぽくて落ち着いた雰囲気に。
同じくD-dueより、ストーンウォッシュをかけて風合い出ししたネイビーカラーのワンピースはたっぷりした身頃とボックス型のシルエットが愛らしい一枚。JACQUES LE CORREのトートバッグもブルートーンで統一。補色のイエローのペイズリー柄のスカーフを合わせればコントラストを出した、都会のマリンルックが完成。

BOYISH STYLE


JUANA DE ARCOで定番人気のビルへンワンピースはくたっとした落ち感ととろけるような肌触りが気持ち良くて毎日着たくなるアイテム。ミントグリーンのイチゴ柄がとってもキュートな一枚をあえてメンズライクなD-dueのコートを羽織り、デニムパンツを履けばいつもと違ったスタイリングに。夏までCHIE MIHARAのサンダルとあわせてヘビーローテーション間違いなし!
ワークウェアのような飽きの来ないベーシックなアイテムに独自のひねりを効かせたデザインが魅力のOTOAAからは変化球なサロペットをチョイス。ナチュラルな素材感と付属を使わないシンプルなデザインが魅力。すっきりとしたボーイッシュスタイルの中に品を感じさせてくれる一枚。CHIE MIHARAのシューズは力強いフォルムとレザーをバスケット網にすることで軽さを出した凛とした印象が忘れられない一足。