Loading...

アルゼンチン・ブエノスアイレス発のJUANA DE ARCO(ホォアナ デ アルコ)は
愛情あふれる心豊かなクリエイションをエシカルなスピリットで育ててきたライフスタイルブランドです。

Botanical Print



デザイナーがコレクションごとに発表をしているデザインを職人さんたちの手作業でプリントを行っています。
その時々でまったく違う表情を見せるプリント達から、これからの季節にぴったりな植物のモチーフをピックアップしご紹介いたします。


ツタ


本当の名前は「壁の恋人たち」。壁をくっついたり離れたりしながら登っていくツタの葉っぱを見て、恋人みたいだなと思ったところから。(2007SS)

インドの小花


インドの更紗でよく見かけるテキスタイルから。マリアナの描いた<植物の曼荼羅>のイラストと重ねて作成したプリントです。
インドは、マリアナのインスピレーションの源となる地でもあります。ヨガや瞑想をして、心と体をリセットするために、定期的にインドを訪れていました。(2011SS)

ハス


水面に浮かぶハスの花の柄。ゆらゆらと揺れる水面と合わさり幻想的で美しい柄。(2012SS)

小麦


デザイナーであるマリアナの故郷アリベーニョスの町をテーマにしたコレクション。小麦畑の中に風車が立っている情景が浮かぶ。(2015AW)

ヤシの木


冬でも暖かいアルゼンチン北部のグラン・チャコをテーマにしたコレクションのより。乾燥した砂漠地域とヤシの木が茂る地域がある。(2011AW)

葉っぱ


木々と大地をテーマにしたアルボレスコレクションの柄。幾何学的な葉っぱの葉脈が並ぶクールな柄。(2013AW)