Loading...

アルゼンチン・ブエノスアイレス発のJUANA DE ARCO(ホォアナ デ アルコ)は
愛情あふれる心豊かなクリエイションをエシカルなスピリットで育ててきたライフスタイルブランドです。

Botanical Print



デザイナーがコレクションごとに発表をしているデザインを職人さんたちの手作業でプリントを行っています。
その時々でまったく違う表情を見せるプリント達から、これからの季節にぴったりな植物のモチーフをピックアップしご紹介いたします。


バラ


ブエノスアイレスにあるパレルモ公園の中に咲くバラのプリント。マリアナの友達のイラストレーターが描きました。(2007AW)

バラのつぼみ


バラの茎をメインとしたすっきりと縦ラインが美しい柄。たまに現れるバラのつぼみ部分とのバランスが素敵。(2007AW)

いちご


働き者のスタッフたちとそのチームワークを表現。春の代表的な果実、イチゴで春の輝きと喜びを表しています。(2010SS)

カモミール


咲き誇るカモミールの花、草原に広がる素晴らしい春の薫りを表現。素朴なお花柄はコーディネートにも取り入れやすいです。(2010SS)

ツタ


本当の名前は「壁の恋人たち」。壁をくっついたり離れたりしながら登っていくツタの葉っぱを見て、恋人みたいだなと思ったところから。(2007SS)

インドの小花


インドの更紗でよく見かけるテキスタイルから。マリアナの描いた<植物の曼荼羅>のイラストと重ねて作成したプリントです。
インドは、マリアナのインスピレーションの源となる地でもあります。ヨガや瞑想をして、心と体をリセットするために、定期的にインドを訪れていました。(2011SS)

ペイズリー


ヨガが生まれたインドの思想や伝統的なモチーフをもとに 。「美しく深い神聖なものを賞賛し、生きることに感謝する気持ち」に由来しています。細かい草花が描かれた人気の柄。(2012SS)

ブラジルのお花


ブラジルの自宅の家具によく使われている柄。Juana de Arcoがコレクションに使うことで、アートへと昇華します。
日常でよく目にする何気ないものを、視点を変えて価値ある物へと生まれ変わらせる、そして世界へと飛び立たせる事は、Juana de Arcoが掲げるミッションでもあります。(2012SS)